NISMOフェスティバル、GT-R&フェアレディZ 50周年記念イベントも多数開催 12月8日

NISMOパレード(2018年)
  • NISMOパレード(2018年)
  • GT-Rレースカー(2018年)
  • 日産リーフ NISMO RC(2018年)
  • (奥)NISSAN GT-R 50th Anniversary、(手前)フェアレディZ 50th Anniversary

日産自動車とNISMOは、恒例のファン感謝イベント「NISMOフェスティバル」12月8日、富士スピードウェイで開催する。

22回目の開催となる今年は、『GT-R』と『フェアレディZ』の誕生50周年を記念し、NISMOフェスティバルでもその歴史を振り返る。

GT-Rでは、1969年にJAF GPで優勝した「ハコスカ」から、人気のグループA仕様の「R32 GT-R」、最新のSUPER GTを戦った車両、フェアレディZではレースカーからロードカーまで、多数の車両が登場する。

また「ニッサンインテリジェントモビリティ」を体現した最先端の「フォーミュラEカー」や「リーフ NISMO RC」等、日産/NISMOを代表するクルマが一堂に会し、カテゴリーや時代の枠を超えた展示やデモ走行を行う。

当日は、長谷見昌弘、星野一義、近藤真彦、柳田春人、和田孝夫、鈴木利男、本山哲、松田次生、ロニー・クインタレッリほか、日産系ドライバーも多数参加。日産系チームのレースクイーンも駆けつける。

さらに、今年はチューニングカーによるタイムアタックイベントや、GT-RやZのオーナーを対象とした「オーナーズパーキング」など、「参加する楽しみ」と「見る楽しみ」を兼ね備えたイベントも開催。さらに会場では、コースイベントやトークショーの開催に加え、毎年人気の高い限定品などを販売するブースの設置、さらにファミリーで楽しめるキッズコンテンツも予定している。

前売り入場料は2000円(当日2500円)、中学生以下・65歳以上は入場無料。駐車料金は四輪1700円、二輪900円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ノートNISMO、スポーティな特別仕様車発売へ ボンネットフードやルーフをブラック化 画像 ノートNISMO、スポーティな特別仕様車発売へ ボンネットフードやルーフをブラック化
  • 日産、NISMOロードカー向け高性能オイル発売 MOTULと共同開発 画像 日産、NISMOロードカー向け高性能オイル発売 MOTULと共同開発
  • EV界のGT-R?『リーフ・ニスモRC_02』…東京モーターショー2019 画像 EV界のGT-R?『リーフ・ニスモRC_02』…東京モーターショー2019
  • 本当の最後!? R35 GT-Rには「ファイナルモデル」があった! 画像 本当の最後!? R35 GT-Rには「ファイナルモデル」があった!
  • 新車コンディションのフェアレディZなど…北本クラシックカーフェスティバル 画像 新車コンディションのフェアレディZなど…北本クラシックカーフェスティバル

特集

おすすめのニュース