市販化決定!? 東京モーターショー2019登場モデルから解説

ホンダ・フィット(東京モーターショー2019)
  • ホンダ・フィット(東京モーターショー2019)
  • スバル・レヴォーグ プロトタイプ(東京モーターショー2019)
  • トヨタ MIRAI(ミライ)コンセプト(東京モーターショー2019出品車)
  • スズキ・ハスラーコンセプトアーバンアウトドアスタイル
  • トヨタ・グランエース(東京モーターショー2019)
  • 『月刊自家用車』12月号

『月刊自家用車』12月号
発行:内外出版社
定価: 880円(本体800円+税)

来場者数が130万人を超えた今回の東京モーターショー2019。モーターショーには多くのコンセプトカーやニューモデルが出展していたが、特に人々の注目を集めたのは、これから市販化される可能性の高いモデルだろう。

『月刊自家用車』12月号では、東京モーターショーでそのベールを脱いだホンダの新型『フィット』やスバル『レヴォーグ』など、市販化前提の有力車をフィーチャー。新型と現行型との相違点なども比較検証。さらにスペックや気になる価格など、注目モデルの今後の動向に注視していくとしよう。『月刊自家用車』12月号

気になる見出し……●「市販化」カウントダウン!注目モデル超解剖●ホンダ新型フリードの全貌●トヨタ新型ヤリス詳報●名車探訪 PRINCE グロリア(S40)●目新しさよりも完成度!?熟成モデルのすすめ●名車商品企画室 トヨタ マーク2

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍・雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介させていただきます。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《滑川寛》

編集部おすすめのニュース

  • 【東京モーターショー2019】閉幕…総来場者数は7割増の130万0900人、12年ぶりの100万人超え 画像 【東京モーターショー2019】閉幕…総来場者数は7割増の130万0900人、12年ぶりの100万人超え
  • OPEN ROAD にレーシングカー…東京モーターショー2019 最終日 画像 OPEN ROAD にレーシングカー…東京モーターショー2019 最終日
  • ホンダe は長丸がモチーフ、生活用品の親しみやすさを取り込んだ…東京モーターショー2019[デザイナーインタビュー] 画像 ホンダe は長丸がモチーフ、生活用品の親しみやすさを取り込んだ…東京モーターショー2019[デザイナーインタビュー]

特集

おすすめのニュース