内外出版社に関するニュースまとめ一覧

日産 ノート 次期型はまもなく?…ヤリス、フィット を追撃する 画像
モータースポーツ/エンタメ

日産 ノート 次期型はまもなく?…ヤリス、フィット を追撃する

モデルチェンジしたヤリスとフィットを追撃すべく、日産が準備を進めているのが『ノート』次期型だ。現行型は8年近いロングライフとなっているが、次期型について『月刊自家用車』6月号がSCOOPしている。

EVの時代はまだ先? 内燃機関も日進月歩 画像
モータースポーツ/エンタメ

EVの時代はまだ先? 内燃機関も日進月歩

EVの時代へと向かっている今。EV技術革新は止まるところを知らず、日本のみならず世界中から次々とEV市場へ参入し、新たなモデルが登場している。一方、内燃機関技術は最早過去の産物の様な冷遇。しかし、内燃機関の世界には、次々に新技術が生まれているのだ。

ホンダ フィット 新型の価格が判明!? ライバル対決で見えたものとは… 画像
モータースポーツ/エンタメ

ホンダ フィット 新型の価格が判明!? ライバル対決で見えたものとは…

先日幕張メッセで行われた東京オートサロン2020でも、様々なニューモデルが発表されるなど、新車ラッシュは止まるところを知らない。『月刊自家用車』3月号では、そんな新型モデルの最新詳報を踏まえ、ライバル達とフライング気味に比較した。

2020年新春に新車を買うべし。 画像
モータースポーツ/エンタメ

2020年新春に新車を買うべし。

2019年も残り数日。もうすぐ2020年がやってくる。年越しそばやお餅を食べて寝るだけのお正月もすばらしい!が、年始といえばお買い物の季節。年始はお家でゴロゴロ?否、緩慢な気持ちを振り払い、カーディーラーへ行こうではないか。

フィット と ヤリス、国産コンパクトカー市場に新たな風が吹くか 画像
モータースポーツ/エンタメ

フィット と ヤリス、国産コンパクトカー市場に新たな風が吹くか

国産コンパクトカー市場に新たにラインナップされることになるホンダ『フィット』とトヨタ『ヤリス』。『月刊自家用車』2020年1月号では、今までショーやプロトタイプ試乗会で明らかになった2台の分析を中心に、新旧、ライバルと比較を実行。

市販化決定!? 東京モーターショー2019登場モデルから解説 画像
モータースポーツ/エンタメ

市販化決定!? 東京モーターショー2019登場モデルから解説

『月刊自家用車』12月号では、東京モーターショーでそのベールを脱いだホンダの新型『フィット』やスバル『レヴォーグ』など、人々の注目を集めた市販化前提の有力車をフィーチャー。

マツダ CX-30 の完成度…クロスオーバーSUV界にダークホース登場!? 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダ CX-30 の完成度…クロスオーバーSUV界にダークホース登場!?

『月刊自家用車』11月号では、10月24日に発売を控えたマツダ『CX-30』の魅力を大解剖。「マツダはデザイン重視でユーテリティ不足だから…」と避けてきた方もいるのではないだろうか。しかし……

最強のミニバンはこれだ…デザイン、走り、安全、使い勝手を比べた 画像
モータースポーツ/エンタメ

最強のミニバンはこれだ…デザイン、走り、安全、使い勝手を比べた

高いデザイン性や走行性能、安全性、ユーテリティを兼ね備えたライバルたちが群雄割拠するミニバン市場で、No.1のミニバンはどれか、『月刊自家用車』が解き明かす。

新型続々、今買うべきクルマはこれで決まり! 画像
モータースポーツ/エンタメ

新型続々、今買うべきクルマはこれで決まり!

2019年の折り返しも過ぎ、各メーカーから続々とニューモデルが登場するこの夏。今買うべきクルマはどれか?『月刊自家用車』が注目車を徹底検証。軽自動車からSUVまで、幅広い128車種の最新注目情報を掲載する。

レクサス RX 改良新型、8月デビュー予定…ベストセラーがどう変わる? 画像
モータースポーツ/エンタメ

レクサス RX 改良新型、8月デビュー予定…ベストセラーがどう変わる?

『月刊自家用車』8月号が「注目モデル先取り情報」と謳って、『マツダ3』新型とダイハツ『タント』新型を紹介している。ちっとも「先取り」ではない。タント新型は、車は発売前だが、技術発表は先行してすんでいる。

ぬるま湯のミドルSUV市場をかき回すか…トヨタ RAV4 新型 画像
モータースポーツ/エンタメ

ぬるま湯のミドルSUV市場をかき回すか…トヨタ RAV4 新型

「RAV4超実践ガイド」は力が入っていて、こちらは見出し通り「実践」的なレポートだ。

早くも「令和のベストイレブン」、そしてそのベストグレードが決定! 画像
モータースポーツ/エンタメ

早くも「令和のベストイレブン」、そしてそのベストグレードが決定!

令和時代のクルマ選び、つまり今、注目すべきモデルのベストグレードを『月刊自家用車』が一発指南する。まず販売好調のジャンル別に「令和時代のベストイレブン」をピックアップ、それぞれのベストグレードを決定する。月刊自家用車流、ベスト・オブ・ザ・ベスト、だ。

マツダ CX-30 の車名が CX-4 にならなかった理由 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダ CX-30 の車名が CX-4 にならなかった理由

すでに公式に予告されているが、トヨタ『RAV4』新型の日本市場投入が近い。『月刊自家用車』が発売日、グレード展開、価格をかなりくわしく予想している。販売店では予約が始まっており、購入にあたって値引きは…

トヨタ プリウス 改良新型、「たられば」の話をしても 画像
モータースポーツ/エンタメ

トヨタ プリウス 改良新型、「たられば」の話をしても

自動車媒体は新型車やイベントをニュースにするわけだから、同じモデルとイベントがどの媒体にも載ることになる。編集者はどんな見せ方をするかで知恵をしぼるわけだ。『月刊自家用車』はトップ&表紙にトヨタ『プリウス』改良新型を持ってきた。

三菱 デリカD:5、新旧の違いはどれほどあるのか? 画像
モータースポーツ/エンタメ

三菱 デリカD:5、新旧の違いはどれほどあるのか?

『月刊自家用車』2月号で「2019年最注目モデル」として集合をかけられたのは三菱『デリカD:5』、レクサス『UX』、マツダ『CX-5』、レクサス『ES』、ホンダ『インサイト』。

オドメーターが信用できない時代、損しない中古車の買い方 画像
モータースポーツ/エンタメ

オドメーターが信用できない時代、損しない中古車の買い方

『月刊自家用車』は1969年1月、同年2月号として創刊された。自体の動勢をそのまま誌名として60年前に船出したのだ。2019年1月号から複数回にわたって創刊60周年企画が掲載される。第1回は「兆し」。

レクサス UX、国内デビューは11月か…ライバルと価格帯 画像
モータースポーツ/エンタメ

レクサス UX、国内デビューは11月か…ライバルと価格帯

「注目度、赤丸急上昇中!」が新世代レクサスだ。12月号では新型『ES』詳細レポート、「3大SUV」、ブランドヒストリーを掲載。他ブランドも合わせて「プレミアムの新奥義」、国産プレミアムSUV試乗、最新輸入プレミアム試乗と、“新プレミアム”を特集。

クラッシックVWの祭典「Street VWs Jamboree」、VGJが今年も参加 11月11日 画像
モータースポーツ/エンタメ

クラッシックVWの祭典「Street VWs Jamboree」、VGJが今年も参加 11月11日

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、11月11日にお台場レインボータウンで開催される国内最大級のクラシックフォルクスワーゲン(VW)イベント「12th Street VWs Jamboree」に今年も参加する。

注目の新型モデルをイッキ乗り!---レクサスUX、カムリWS ほか 画像
エンターテインメント

注目の新型モデルをイッキ乗り!---レクサスUX、カムリWS ほか

『月刊自家用車』11月号は、注目ニューモデルイッキ乗り対決と題して、レクサス待望のコンパクトSUV『UX』の海外試乗レポートに加えて、ついに発売されたトヨタ『カムリ』のスポーティーグレードであるWSを同じくトヨタの新型『クラウン』RSグレードと比較する。

人気車種&新型車、太鼓判を押せるグレードは各車これだ 画像
モータースポーツ/エンタメ

人気車種&新型車、太鼓判を押せるグレードは各車これだ

『月刊自家用車』10月号 発行:内外出版社 定価:880円=本体815円+税

フォレスター 新型に ジムニー 新型も…最新&注目のSUVガイド 画像
エンターテインメント

フォレスター 新型に ジムニー 新型も…最新&注目のSUVガイド

『月刊自家用車』9月号は、前号から引き続き「月刊SUV最前線」と題し、スバル新型『フォレスター』を最速公道試乗レポートを掲載。

走りの質感に富む実力派---新世代トヨタは以前のモデルとは完全に別物 画像
モータースポーツ/エンタメ

走りの質感に富む実力派---新世代トヨタは以前のモデルとは完全に別物

“もっといいクルマ”をキーワードに新世代モデルを続々と投入しているトヨタ。『月刊自家用車』は「以前のモデルとは完全に別物」といい、走りの質感に富む実力派がそろう、と評価、トヨタの強さについて研究する。

全力投球? 新型車続々のスバルとマツダ---言葉だと簡単だが 画像
モータースポーツ/エンタメ

全力投球? 新型車続々のスバルとマツダ---言葉だと簡単だが

『月刊自家用車』7月号の特集は「SUBARU & MAZDA 大躍進の秘密」。これら両ブランドからは新型車が登場、あるいは登場予定だ。スバル『フォレスター』、マツダ『アテンザ』、マツダ『CX-3』……。

スバル フォレスター 新型登場、ミドルクラスSUVのベストバイはどれになる? 画像
モータースポーツ/エンタメ

スバル フォレスター 新型登場、ミドルクラスSUVのベストバイはどれになる?

『月刊自家用車』6月号の特集は「8大SUV頂上決戦」。最初に登場するのはニューヨークモーターショー2018で発表されたばかりのスバル『フォレスター』新型。続くのは同じモーターショーで発表されたトヨタ『RAV4』新型。

流行りのコンパクトSUVを“超”解剖すると… 画像
エンターテインメント

流行りのコンパクトSUVを“超”解剖すると…

今年のデビューが期待されるレクサス『UX』に三菱のDNAがとくと詰まった新型『エクスプリスクロス』、ホンダ『ヴェゼル』、トヨタ『C-HR』などなど、最近アツいのが国産コンパクトSUV部門だ。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 12