2020年新春に新車を買うべし。

スズキ・ハスラー新型
  • スズキ・ハスラー新型
  • トヨタ・ライズ
  • ダイハツ・ロッキー
  • ホンダ・フィット新型(東京モーターショー2019)
  • 『月刊自家用車』2020年2月号
  • 「昭和と平和の名四駆」オリジナルカレンダー2020

『月刊自家用車』2020年2月号
発行:内外出版社
定価: 980円(本体891円+税)

2019年も残り数日。もうすぐ2020年がやってくる。年越しそばやお餅を食べて寝るだけのお正月もすばらしい! が、年始といえばお買い物の時期。年始はお家でゴロゴロ? 否、緩慢な気持ちを振り払い、カーディーラーへ行こうではないか。

2020年は、年始から東京モーターショーで登場した新型モデルなどが続々市場へ投入予定の、近年稀に見る豊作の年だと『月刊自家用車』編集部は言う。まず、1月20日発売予定のスズキの新型『ハスラー』。2月発売予定のホンダの新型『フィット』とトヨタの『ヤリス』、そしてトヨタ『ライズ』/ダイハツ『ロッキー』などなど。注目モデルをピックアップし、見て、乗って、比較して確かめたレポートを掲載。他にも購入時にお得な情報が詰まった月刊自家用車を携え、新車選びに向かうべし。他にも2020年は様々なクルマが登場するだろう。2020年はオリンピックイヤーならぬ、新型車イヤーとなるか。『月刊自家用車』2020年2月号

今号には、別冊付録として「昭和と平和の名四駆」オリジナルカレンダー2020を付録。令和に変わった今だからこそ、昭和と平成を駆け抜けた名4WDを振り返る。4WDの代名詞から「そういえば」と昔懐かしくなるモデルまで、ふと目に入るカレンダーだからこその良さがある。「昭和と平和の名四駆」オリジナルカレンダー2020

気になる見出し……●2020新春 注目モデル購入大作戦●アルファード/ヴェルファイア 最終進化モデル、誕生か?●ホンダ ヴェゼル モデューロX 試乗レポート●名車探訪 トヨタ センチュリー●2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー決定!●名車商品企画室 三菱 ギャラン

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍・雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介させていただきます。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《滑川寛》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース