出版物のニュース記事一覧 | モータースポーツ/エンタメ | レスポンス(Response.jp)

モータースポーツ/エンタメ 出版物ニュース記事一覧

自動車の減税「最大4500円減」のカラクリ---高級車は1000円減、軽は恩恵なし[新聞ウォッチ] 画像
自動車 社会

自動車の減税「最大4500円減」のカラクリ---高級車は1000円減、軽は恩恵なし[新聞ウォッチ]

「ゴーン逮捕劇」に振り回されているうちに、自動車ユーザーに影響を与える2019年度の税制見直しの大枠が固まってしまったようだ。自民、公明両党の税制調査会が、与党税制協議会を開いて、2019年度改正に向けた調整を行い、大筋で合意したという。

ポルシェ 911 水冷も4代目、なので最後の空冷を知っておきたい 画像
モータースポーツ/エンタメ

ポルシェ 911 水冷も4代目、なので最後の空冷を知っておきたい

『911DAYS』通巻74号は巻頭で「993」の大特集を組む。水冷『911』も4世代目となり、クラシックモデルの仲間入りをしてきた空冷911最終型の993を、「今だからこそ知っておきたい」を切り口に紹介する。

類まれなバス図鑑が刊行…国産バス図鑑 1945-1970 画像
モータースポーツ/エンタメ

類まれなバス図鑑が刊行…国産バス図鑑 1945-1970

終戦直後から日本に本格的にモータリゼーションが訪れる1970年代までのバスたちを収録した1冊が刊行された。

マツダ デミオ 次期型にロータリーエンジン搭載?! すでに試作車 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダ デミオ 次期型にロータリーエンジン搭載?! すでに試作車

『ベストカー』編集部によると、2019年から、大きく進化した技術、スタイル、コンセプトをもつ、革新的な新型スモールカーが続々と登場する。巻頭特集に出てくるのはトヨタ『パッソ』、ホンダEV、マツダ『デミオ』、日産『デイズ』だ。

激震から3週間…ゴーン容疑者ら再逮捕、法人として日産も起訴[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

激震から3週間…ゴーン容疑者ら再逮捕、法人として日産も起訴[新聞ウォッチ]

東京地検特捜部が、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者と側近の前代表取締役グレゴリー・ケリー容疑者を起訴、再逮捕したことで、これからは日本の法廷で裁かれることになった。

日産、ブレーキ検査など新たな不正発覚でリコール検討[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

日産、ブレーキ検査など新たな不正発覚でリコール検討[新聞ウォッチ]

「ゴーン逮捕」で揺れ動く日産自動車が、新車出荷前に行う完成検査で、ブレーキなどに関する新たな不正事案が見つかったという。日産では事態を重くみて、不正の対象車種や製造期間を精査したうえで、来週にもリコール(回収・無償修理)に踏み切る方針

JR山手線新駅「高輪ゲートウェイ」めぐる賛否ヒートアップ[新聞ウォッチ] 画像
モータースポーツ/エンタメ

JR山手線新駅「高輪ゲートウェイ」めぐる賛否ヒートアップ[新聞ウォッチ]

「高輪ゲートウェイ」。山手線と京浜東北線の品川-田町間にできる新駅の名称だが、その新駅名の賛否をめぐる論争がヒートアップしているという。

ゴーン容疑者直近3年も過少記載疑惑、勾留期限の12月10日にも再逮捕へ[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

ゴーン容疑者直近3年も過少記載疑惑、勾留期限の12月10日にも再逮捕へ[新聞ウォッチ]

今年話題になった流行語大賞に「そだねー」が選ばれたが、日産自動車のカルロス・ゴーン前会長の逮捕がもう少し早い時期であれば「ゴーン・ショック」とか「高額報酬」などがノミネートされたのではないだろうか。

セレブ生活から一転、勾留延長のゴーン容疑者「拘置所は寒い」とも[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

セレブ生活から一転、勾留延長のゴーン容疑者「拘置所は寒い」とも[新聞ウォッチ]

「カルロス・ゴーン逮捕劇」から2週間。ようやく1面からはその関連のニュースが消えたが、社会面では10日間の勾留延長が決まり、相変わらず続報を取り上げている。

日産・ルノー主導権争い、マクロン仏大統領が安倍首相に面会要請[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

日産・ルノー主導権争い、マクロン仏大統領が安倍首相に面会要請[新聞ウォッチ]

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者が逮捕されたことを受け、日産と、仏ルノー、三菱自動車の「3社連合」のトップが、「ゴーン後」の提携のあり方などを協議する会合が開かれた。

都営バス、半世紀の歴代車両データが1冊に…『全形式アルバム』発売 画像
モータースポーツ/エンタメ

都営バス、半世紀の歴代車両データが1冊に…『全形式アルバム』発売

講談社は、都営バス半世紀の車両データを一冊にまとめた大図鑑『永久保存版 都営バス 全形式アルバム』を11月28日に発売した。

あきれたゴーン流高額報酬隠し「社員の労働意欲を考慮」[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

あきれたゴーン流高額報酬隠し「社員の労働意欲を考慮」[新聞ウォッチ]

まるで”ゴーン通信”と呼んだほうがよさそうだが、きょうの各紙も日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者による役員報酬の過少記載事件関連のニュースが際立つ。

トヨタ スープラ 新型、筑波ラップタイムが判明…開発テストを見学 画像
モータースポーツ/エンタメ

トヨタ スープラ 新型、筑波ラップタイムが判明…開発テストを見学

10月某日、『CARトップ』編集部が筑波サーキットで取材中、トヨタ『スープラ』次期型がテスト走行に現れた!! 取材はNGだったが、パドックやコースサイドでの見学、撮影はOK。取材班は次期スープラの筑波ラップタイムの計測に成功した。

オドメーターが信用できない時代、損しない中古車の買い方 画像
モータースポーツ/エンタメ

オドメーターが信用できない時代、損しない中古車の買い方

『月刊自家用車』は1969年1月、同年2月号として創刊された。自体の動勢をそのまま誌名として60年前に船出したのだ。2019年1月号から複数回にわたって創刊60周年企画が掲載される。第1回は「兆し」。

ゴーンショック?! トヨタ初の生え抜き女性役員お披露目にも影響[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

ゴーンショック?! トヨタ初の生え抜き女性役員お披露目にも影響[新聞ウォッチ]

トヨタ自動車がレクサスの小型SUVの新型車「UX」の発表会を東京・日比谷の東京ミッドタウン内で開催。生え抜きの女性で初めてトヨタの執行役員に就任し、その車両開発の責任者を務めた加古慈常務役員が車両説明を行った。

『ミシュランガイド東京2019』発売…最高評価の★★★は13軒に、2018年版よりプラス1 画像
自動車 ビジネス

『ミシュランガイド東京2019』発売…最高評価の★★★は13軒に、2018年版よりプラス1

日本ミシュランタイヤは11月27日、『ミシュランガイド東京2019』の発表記者会見を東京プリンスホテルで開催した。同ガイドブックの東京版として12年目となる今回は、11月30日に全国書店で発売される。

MR2 の復活を検討、トヨタは本気だ!…予想イラスト前後2点掲載 画像
モータースポーツ/エンタメ

MR2 の復活を検討、トヨタは本気だ!…予想イラスト前後2点掲載

『ベストカー』12月26日号は巻頭で「MR2復活は本当か!?」と特集している。『86』と新型『スープラ』でFRはそろったので、次はミッドシップ『MR2』の復活を検討しているという。トヨタが今、ミッドシップスポーツを作ることにどんなメリットがあるのか?

益子CEO「苦渋の決断」、三菱自動車もゴーン会長解任[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

益子CEO「苦渋の決断」、三菱自動車もゴーン会長解任[新聞ウォッチ]

カルロス・ゴーン容疑者の代表取締役と会長職の解任を全会一致で決定した三菱自動車。臨時の取締役会終了後、記者団の取材に応じた益子修CEOは「苦渋の決断だった」と語ったという。

ゴーン容疑者の“逆襲” 逮捕から1週間、黙秘せずに容疑を否認[新聞ウォッチ] 画像
モータースポーツ/エンタメ

ゴーン容疑者の“逆襲” 逮捕から1週間、黙秘せずに容疑を否認[新聞ウォッチ]

日産自動車のカルロス・ゴーン前代表取締役会長が逮捕されてから1週間を迎えたが、ゴーン容疑者が、東京地検特捜部の調べに、虚偽の内容を記載するつもりはなかったなどとして容疑を否認しているという。

買って「うれしい&かなしい」…買い得レベルメーター 画像
モータースポーツ/エンタメ

買って「うれしい&かなしい」…買い得レベルメーター

雑誌の月号は新年号になる。『ザ・マイカー』の巻頭記事は、1年の計は1月にあり、ということで「新年年明け初商談必勝購入術」。1月は車の売れない月だったが、最近は年度末商戦の前哨戦といった位置付けで、商戦が活発になってきたという。

長く乗るための「進化系」モデル…骨と心臓で車を選ぶ? 画像
モータースポーツ/エンタメ

長く乗るための「進化系」モデル…骨と心臓で車を選ぶ?

『カーセンサー』2019年1月号 発行:リクルートホールディングス 定価:100円(本体価格93円+税)

ゴーン容疑者、逮捕前に日産・ルノー統合を水面下で画策[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

ゴーン容疑者、逮捕前に日産・ルノー統合を水面下で画策[新聞ウォッチ]

「ルノーとの統合計画」をゴーン容疑者が、逮捕前に画策していたというが外電である。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)の電子版が関係者の話として報じたもので、11月21日夕刊などで各紙も取り上げている。

叩けば出るゴーン会長の“ホコリ”…社費で4か国に豪華私邸、部下の役員報酬ピンハネも?[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

叩けば出るゴーン会長の“ホコリ”…社費で4か国に豪華私邸、部下の役員報酬ピンハネも?[新聞ウォッチ]

何とも驚くばかりである。叩けばホコリが出るというように、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕された日産自動車のカルロス・ゴーン会長の長きにわたる金銭欲にからむ悪事が次々に発覚している。

長過ぎた “賞味期限切れ” 日産ゴーン会長衝撃の逮捕劇[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

長過ぎた “賞味期限切れ” 日産ゴーン会長衝撃の逮捕劇[新聞ウォッチ]

日産自動車のカルロス・ゴーン会長が自らの報酬を過少に申告した疑いがあるとして、東京地検特捜部が、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑でゴーン氏を逮捕した。

国産のオープンカーで新天皇パレードへ、旧式ロールスロイス走行不能で[新聞ウォッチ] 画像
モータースポーツ/エンタメ

国産のオープンカーで新天皇パレードへ、旧式ロールスロイス走行不能で[新聞ウォッチ]

新しい天皇・皇后両陛下が国民の祝福を受けるパレードが予定されているが、そのパレードに使われるオープンカーについて、政府は、国内の自動車メーカーに新たに発注する方針を固めたという

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 436