トヨタ カローラ 新型に「GR SPORT」…ジュネーブモーターショー2019で発表へ

トヨタ・カローラ新型のGR SPORT
  • トヨタ・カローラ新型のGR SPORT
  • トヨタ・カローラ新型のGR SPORT
  • ジュネーブモーターショー2018 (c) Getty Images

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは2月26日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2019において、新型『カローラ』(日本名:『カローラスポーツ』に相当)の「GR SPORT」を初公開すると発表した。

「GR」は、もっといいクルマづくりを目指すGAZOO Racingが、ニュルブルクリンク24時間耐久レースなどのモータースポーツ活動を通じて車と人を鍛え、そこで得た知見やノウハウを注ぎ開発した新しいスポーツカーシリーズだ。エンジン内部にもチューニングを施した数量限定販売の「GRMN」を頂点に、GRMNのエッセンスを注ぎ込んだ量販スポーツモデルの「GR」、気軽にスポーツドライブを楽しめるGR SPORTを設定する。

ジュネーブモーターショー2019で初公開される新型カローラのGR SPORTは、欧州では、『ヤリス』(日本名:『ヴィッツ』に相当)に続くGR SPORTの第2弾。パワートレインは、1.8リットルと2.0リットルの直列4気筒ガソリン+モーターのハイブリッドのみとなる。

外観は、ダーククローム仕上げの専用フロントグリル、専用ロアスカート、サイドロッカーパネル、ディフューザーなどを装備した。18インチの専用アルミホイール、リアプライバシーガラス、フォグランプ、LEDヘッドランプも採用する。専用ボディカラーのダイナミックグレーは、ルーフをブラックとすることが可能だ。

室内は、ブラックファブリックのスポーツシートを採用。オプションで、フルレザーが用意される。インストルメントパネル、ステアリングホイール、シフトレバーには、黒と赤のステッチが配される。なお、新型カローラのGR SPORTは2020年1月から、欧州市場での販売を開始する予定だ。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集