[速報]カーオブザイヤー2017-18 特別賞にトヨタ『プリウスPHV』、レクサス『LC』、ホンダ『N-BOX』が選出

自動車 ビジネス 国内マーケット
プリウスPHVの鍛え: 新型PHVの卓越した操安性と快適性は若手エンジニアの執念の結実。
  • プリウスPHVの鍛え: 新型PHVの卓越した操安性と快適性は若手エンジニアの執念の結実。
  • レクサス LC500h
  • ホンダ  N-BOX
第38回「日本カーオブザイヤー2017-18」は、12月11日の最終選考において、ベスト10から大賞受賞車とノミネート車から各特別賞が選出された。

大賞受賞車はボルボ『XC60』となり、ボルボ勢初の日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞となった。

それぞれの特別賞は、イノベーション部門で、トヨタ『プリウスPHV』

プリウスPHVの鍛え: 新型PHVの卓越した操安性と快適性は若手エンジニアの執念の結実。

エモーショナル部門では、レクサス『LC』

レクサス LC500h

スモールモビリティ部門では、ホンダ『N-BOX/N-BOXカスタム』という結果になった。

ホンダ  N-BOX


日本を代表する「今年のクルマ」を決める「第38回2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤー」は11日、最終選考会を…
《平川 亮》

編集部おすすめのニュース

特集