【ニュル24時間 2016】スバル WRX STI、ファルケンタイヤ装着でクラス2連覇を目指す

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
スバル WRX STI
  • スバル WRX STI
住友ゴム工業は、5月26日から29日にドイツで開催される「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に参戦する「SUBARU WRX STI」にファルケンタイヤを供給する。

SUBARU WRX STIは昨年、ダンロップタイヤを装着し、カルロ・ヴァン・ダム/マルセル・ラッセー/ティム・シュリック/山内英輝のドライブにより、SP3Tクラスにてクラス優勝を達成。今年はさらに走行性能を高めた車両に、優れたグリップ性能や耐久性を持つファルケンタイヤを新たに装着し、昨年と同じ4名で参戦。同クラス2年連続優勝を目指す。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集