住友ゴム工業に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ダンロップ ファルケン グッドイヤー
タイヤパンク応急修理キット「IMS」、一般ユーザー向け販売を開始…住友ゴム 画像
自動車 ビジネス

タイヤパンク応急修理キット「IMS」、一般ユーザー向け販売を開始…住友ゴム

住友ゴム工業は、新車への純正搭載向けに展開していたタイヤパンク応急修理キット「IMS(Instant Mobility System)」を、5月18日から一般ユーザー向けにダンロップタイヤ取扱店舗などで順次販売する。

トヨタ『bZ4X』/スバル『ソルテラ』、ダンロップ SP SPORT MAXX 060 を新車装着 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ『bZ4X』/スバル『ソルテラ』、ダンロップ SP SPORT MAXX 060 を新車装着

住友ゴムは、SUVタイプの新型EV、トヨタ『bZ4X』およびスバル『ソルテラ』の新車装着用タイヤとして、ダンロップ「SP SPORT MAXX 060」の納入を開始した。

天然ゴム生合成メカニズム解明へ、人工膜を用いた酵素評価方法発明…住友ゴムなど 画像
自動車 ビジネス

天然ゴム生合成メカニズム解明へ、人工膜を用いた酵素評価方法発明…住友ゴムなど

住友ゴムは、埼玉大学・戸澤譲教授、東北大学・高橋征司准教授、金沢大学・山下哲准教授らと共同で、天然ゴム生合成メカニズム解明につながる人工膜(ナノディスク)を用いた酵素評価方法を発明したと発表した。

ゴム材料開発における解析時間を100分の1以下に短縮…住友ゴム、トヨタの材料解析クラウドサービス活用で 画像
自動車 テクノロジー

ゴム材料開発における解析時間を100分の1以下に短縮…住友ゴム、トヨタの材料解析クラウドサービス活用で

住友ゴム工業は4月12日、トヨタ自動車の材料解析クラウドサービス「ウエイブベイス」を活用し、ゴム材料開発における解析時間を100分の1以下に短縮することに成功したと発表した。

ダンロップ全国タイヤ安全点検スタート、カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」も推奨 画像
モータースポーツ/エンタメ

ダンロップ全国タイヤ安全点検スタート、カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」も推奨

住友ゴムは、タイヤの日である4月8日から24日まで、全国のタイヤセレクトでプロのタイヤ点検を無料で受けられる「2022年春の全国タイヤ安全点検活動」を実施する。

スローパンク検知機能搭載、空気圧・温度管理サービスの実証実験開始…住友ゴム 画像
自動車 テクノロジー

スローパンク検知機能搭載、空気圧・温度管理サービスの実証実験開始…住友ゴム

住友ゴムは、スローパンク検知機能を搭載したタイヤの空気圧や温度をリモート監視する「空気圧・温度管理サービス」の実証実験をオリックス自動車のレンタカー事業で開始した。

ダンロップの新タイヤ「SPORTMAX Q5」が初お披露目! EV専用タイヤも登場…東京モーターサイクルショー2022 画像
モーターサイクル

ダンロップの新タイヤ「SPORTMAX Q5」が初お披露目! EV専用タイヤも登場…東京モーターサイクルショー2022PR

住友ゴム工業は、第49回東京モーターサイクルショーにおいてダンロップブースを出展。近い将来投入が予定される新ハイグリップタイヤ「SPORTMAX(スポーツマックス )Q5」と、これまでにないEVコンセプトタイヤが初披露された。

電動レーシングカート対応、ダンロップが新タイヤ「KE-1」発売 画像
モータースポーツ/エンタメ

電動レーシングカート対応、ダンロップが新タイヤ「KE-1」発売

住友ゴム工業は4月1日、電動カートにも対応するレーシングカート用タイヤ、ダンロップ「KE-1」を発売した。

初心者からベテランまで、モーターサイクルをサーキットで楽しむ ダンロップが走行会を順次開催 画像
モーターサイクル

初心者からベテランまで、モーターサイクルをサーキットで楽しむ ダンロップが走行会を順次開催

住友ゴムは、初心者から経験豊富なライダーまで、誰でもバイクを楽しむことができるモーターサイクルイベント「ダンロップサーキットステーション2022」を5月8日から順次開催する。

住友ゴム、タイヤ内発電技術を利用した摩耗推定技術を開発 画像
自動車 テクノロジー

住友ゴム、タイヤ内発電技術を利用した摩耗推定技術を開発

住友ゴムは3月24日、タイヤ内発電技術を利用した摩耗推定技術を開発したと発表した。

住友ゴム、国内外の幅広いカテゴリーでタイヤ供給…2022年度モータースポーツ活動 画像
モータースポーツ/エンタメ

住友ゴム、国内外の幅広いカテゴリーでタイヤ供給…2022年度モータースポーツ活動

住友ゴム工業は3月7日、2022年度のモータースポーツ活動計画を発表。今年も国内外の幅広いカテゴリーでタイヤ供給を行い、ダンロップ、ファルケンブランドの価値向上とタイヤ開発力の強化を目指す。

ダンロップ、オンロードラジアルやEV向けコンセプトタイヤを展示予定…東京モーターサイクルショー2022 画像
モーターサイクル

ダンロップ、オンロードラジアルやEV向けコンセプトタイヤを展示予定…東京モーターサイクルショー2022

住友ゴム工業は、3月25日から27日まで東京ビッグサイトで3年ぶりに開催される「東京モーターサイクルショー2022」にダンロップブースを出展する。

住友ゴム 山本社長「売上収益が1兆円を超えるのは初めてだが減益に」…2022年12月期見通し 画像
自動車 ビジネス

住友ゴム 山本社長「売上収益が1兆円を超えるのは初めてだが減益に」…2022年12月期見通し

住友ゴム工業が2月9日に発表した2021年12月期の連結決算は、売上高に相当する売上収益が前期比18.4%増の9360億円、事業利益が同19.8%増の519億円、営業利益が同27.0%増の491億円、当期純利益が同30.4%増の294億円だった。

住友ゴム、市販用タイヤ好調も輸送費高騰が利益圧迫 2021年12月期決算 画像
自動車 ビジネス

住友ゴム、市販用タイヤ好調も輸送費高騰が利益圧迫 2021年12月期決算

住友ゴム工業は、2021年12月期(2021年1~12月)の連結決算を発表。国内外の市販用タイヤの販売は好調だったが、輸送費高騰などでタイヤ事業の利益はほぼ横ばいとなった。

住友ゴム、初の市販用EVタイヤを中国市場に投入---同社最高レベルの低電費性能 画像
エコカー

住友ゴム、初の市販用EVタイヤを中国市場に投入---同社最高レベルの低電費性能

住友ゴム工業は、同社初の市販用EVタイヤとなるダンロップ「e.スポーツMAXX」を中国市場で4月から発売。欧州でも市販用EVタイヤとしてファルケン「e.ZIEX」を2023年(予定)から発売する。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 62