SRT から ビジョンGT、「トマホーク」…2590psのパワーで最高速650km/h

自動車 ニューモデル 新型車
SRT トマホーク・ビジョン・グランツーリスモ
  • SRT トマホーク・ビジョン・グランツーリスモ
  • SRT トマホーク・ビジョン・グランツーリスモ
  • SRT トマホーク・ビジョン・グランツーリスモ
  • SRT トマホーク・ビジョン・グランツーリスモ
  • SRT トマホーク・ビジョン・グランツーリスモ
  • SRT トマホーク・ビジョン・グランツーリスモ
  • SRT トマホーク・ビジョン・グランツーリスモ
  • SRT トマホーク・ビジョン・グランツーリスモ
米国の自動車大手、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)US(旧クライスラーグループ)は6月2日、SRT『トマホーク・ビジョン・グランツーリスモ』を発表した。

同車は、ソニー・コンピュータエンタテインメントの「PlayStation3」用ゲームソフト、『グランツーリスモ6』のコラボレーション企画、「ビジョン・グランツーリスモ」から生まれた1台。世界的な自動車メーカーやブランドが、グランツーリスモのために車をデザイン。『グランツーリスモ6』内では、バーチャル走行が楽しめる。

SRTトマホークは、同社のデザイン部門とSRTエンジニアリングが集結し、グランツーリスモのユーザーに最高のドライビング体験をもたらすために開発。現代のレーシングカーの一歩も二歩も先を行く、アイデアと技術を導入した。

外観は、ボリュームのある曲線で形成。絞り込まれたウエスト部分とキャビン背後に露出した「脊柱」が特徴的。アグレッシブなフロントマスクに加えて、リアには、スリークなプラズマライトや5本のエグゾーストパイプを配置する。

SRTトマホークには3仕様を用意。中でも、最高峰の『SRT トマホーク X ビジョン・グランツーリスモ』では、7.0リットルV型10気筒ガソリンエンジンが、レースチューンにより、最大出力2168psを発生。これに、空圧駆動のフロントホイールの422psが加わり、システム全体で2590psを引き出す。SRTによると、最高速は650km/hに到達するという。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【上海モーターショー15】インフィニティ の ビジョン・グランツーリスモ、実車を初公開 画像 【上海モーターショー15】インフィニティ の ビジョン・グランツーリスモ、実車を初公開
  • レクサス LF-LC コンセプト がGTカーに変身…ビジョン グランツーリスモ 画像 レクサス LF-LC コンセプト がGTカーに変身…ビジョン グランツーリスモ
  • 【グッドウッド14】日産 コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ、実車を公開…GT-R との共通点も 画像 【グッドウッド14】日産 コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ、実車を公開…GT-R との共通点も
  • アルピーヌ、「ビジョン・グランツーリスモ」発表…450hp V8の軽量レーサー 画像 アルピーヌ、「ビジョン・グランツーリスモ」発表…450hp V8の軽量レーサー

特集