米国ハイブリッド車販売、プリウス が制す…前年比は11.5%減と後退 2014年

エコカー ハイブリッド

トヨタ プリウス 現行型(北米仕様)
  • トヨタ プリウス 現行型(北米仕様)
  • トヨタ・プリウスv(日本名:プリウスα)
  • トヨタ・プリウスc(日本名:アクア)
トヨタ自動車、ホンダ、フォードモーター。米国でハイブリッド乗用車をラインナップしている主要3社に関して、2014年のハイブリッド車販売実績がまとまった。

各社の発表によると、2014年に米国で最も売れたハイブリッド車は、引き続きトヨタ『プリウス』シリーズ。その販売台数は、20万7372台だった。ただし、前年比は11.5%減と、2013年の0.9%増から、マイナスに転じている。モデル末期という点と、ガソリン価格の下落が逆風となった形。

20万7372台の内訳は、プリウスが前年比15.4%減の12万2776台と後退。『プリウスv』(日本名:『プリウスα』)は3万0762台にとどまり、前年比は12.1%減と2年連続のマイナス。2012年3月に投入された『プリウスc』(日本名:『アクア』)は4万0570台を売り上げたものの、前年比は3.4%減と、マイナスに転じた。

また、『カムリ ハイブリッド』は3万9515台にとどまり、前年比は11.1%減と後退。レクサスブランドでは、『CT』や『GS』、『RX』などを合わせて4万2465台。前年比は2.6%減と、減少に転じている。

ホンダは、『シビックハイブリッド』が5070台を売り上げたものの、前年比は34.3%減。『CR-Z』は20%減の3562台と、減少に転じた。『インサイト』も前年比17.4%減の3965台と、引き続き減少。2013年に新発売の『アコードハイブリッド』は1万3977台と好調。アキュラブランドでは、『RLXハイブリッド』が、133台を登録する。

フォードモーターのフォードブランドでは、中型セダンの『フュージョン』が、前年比5%減の3万5405台と後退。2012年秋に投入した『C-MAXハイブリッド』も31.7%減の1万9162台と減少した。リンカーンブランドでは、『MKZ』が前年比34.3%増の1万0033台と、好調を維持している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集