【東京モーターショー13】トヨタ自動車東日本、アクア のコンセプトカー3台を予告

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ自動車東日本のアクアGスポーツ
  • トヨタ自動車東日本のアクアGスポーツ
  • トヨタ自動車東日本のアクアGスポーツ
  • トヨタ自動車東日本のアクアクロス
  • トヨタ自動車東日本のアクアクロス
  • トヨタ自動車東日本のアクアAIR
  • トヨタ自動車東日本のアクアAIR
トヨタグループの自動車製造会社、トヨタ自動車東日本が11月20日、東京ビッグサイトで開幕する東京モーターショー13に出品する『アクア』の3台のコンセプトカー。その最新予告イメージが公開された。

これは、トヨタ自動車東日本が公式Facebookページで明らかにしたもの。『アクア AIR』、『アクア クロス』、『アクア Gスポーツ』の3台について、インテリアの予告スケッチを配信している。

アクア Gスポーツは白いボディのホットハッチ、アクア クロスはグリーンボディのクロスオーバー車、アクア AIRはピンクボディのオープンカー。今回、トヨタ自動車東日本が公式Facebookページで公開したインテリアの予告スケッチからは、三者三様のキャラクターを反映した室内が見て取れる。

トヨタ自動車東日本は、「アクア AIRは太陽と風を感じるハイブリッドオープンコンセプト。アクア クロスはアウトドアが似合うアクティブなスタイルのハイブリッドクロスオーバーコンセプト。アクア Gスポーツはアグレッシブさの中にも知的で躍動感のあるスタイルに、走りの楽しさとハイブリッド車ならではの低燃費を両立したコンパクトハイブリッドスポーツ」と説明。

トヨタ自動車東日本は2012年7月、関東自動車工業、セントラル自動車、トヨタ自動車東北の3社を統合して生まれた。アクアをはじめ、『カローラ』、『ポルテ』などを生産している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集