ポルシェ 911 に自然吸気最高峰の GT3 新型…開発責任者の思い[動画]

自動車 ニューモデル 新型車

新型ポルシェ911GT3の最新映像
  • 新型ポルシェ911GT3の最新映像
ポルシェが2013年3月、ジュネーブモーターショー13で発表した新型『911 GT3』。同車の最新映像が8月27日、ネット上で公開された。

911 GT3は新型『911』シリーズの中で、自然吸気エンジン搭載のトップグレードに位置付けられるモデル。新型は5世代目。そのハイライトは、さらに強化されたエンジン。3.8リットル水平対向6気筒ガソリンエンジンは、新型『911カレラS』用がベース。ただし、クランクシャフトをはじめ、チタニウム製コネクティングロッドやピストンなど、ほとんどのパーツを専用設計する。

この結果、最大出力475ps/8250rpmを獲得。9000rpmまで許容する高回転型エンジンとした。パワーウェイトレシオは3.0kg/ps。トランスミッションは、新型911 GT3のために専用開発された7速デュアルクラッチの「PDK」。駆動方式はRR。新型911 GT3は、0-100km/hを3.5秒で駆け抜け、最高速は315km/hに到達する。

ポルシェが今回、公式サイトで公開した映像には、新型911 GT3の開発責任者、Andreas Preuninger氏が登場。新型がドライバーにとって、いかに特別なモデルであるかを語っている。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集