【エコプロダクツ09】EV社会はまだまだ先…スバル

エコカー EV
プラグインステラ feat.BEAMS
  • プラグインステラ feat.BEAMS
  • プラグインステラ feat.BEAMS
  • プラグインステラ feat.BEAMS
  • プラグインステラ feat.BEAMS
  • 80/2.0 ダウンウィンドローターのミニチュアが展示された。
  • 80/2.0 ダウンウィンドローターのミニチュアが展示された。
  • 80/2.0 ダウンウィンドローターのミニチュアが展示された。
  • 80/2.0 ダウンウィンドローターのミニチュアが展示された。
スバルは10日から12日まで開催されたエコプロダクツ2009に、東京モーターショーに出展したEV『プラグインステラ feat.BEAMS』と風力発電システムのミニチュアを出展した。ステラ feat.BEAMSは、同社のEVプラグインステラと、有名セレクトショップ「BEAMS」とのコラボレーションモデル。

ステラ feat.BEAMSは、バッテリー容量や走行性能などはベースのプラグインステラと全く同じ。リチウムイオン電池を搭載し、満充電で90kmの走行が可能な近距離シティコミューターEVだ。

同社広報担当者は、「今回は外観だけに“遊び”の要素を入れました。スバルではEVが一般に普及するのはまだしばらく先、と考えています。電池容量、価格などの問題が解決され本格的に一般普及となれば、さらに様々な“遊び”の可能性は広がると思います」と語る。

「EVはまだ完成した技術とは言えません。今は実証実験の段階。電池容量をどれだけ効率よく使えるか、が目下の課題です。車両自体のマネージメント能力もまだまだ熟成しなければ。スバルの技術者はマジメなので(笑)中途半端なものをリリースしたくない、というのが本音です」(同担当者)

プラグインステラは、2009年度は170台、2010年度は230台を販売する計画だ。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

  • 【プリウス プラグインHV 発表】内山田副社長、「市販価格は楽しみにして」 画像 【プリウス プラグインHV 発表】内山田副社長、「市販価格は楽しみにして」
  • 【東京モーターショー09】三菱 i-MiEVカーゴ の市販は意外と早い? 画像 【東京モーターショー09】三菱 i-MiEVカーゴ の市販は意外と早い?
  • 携帯でEV充電スタンド検索 カーライフナビ e燃費がサービス開始 画像 携帯でEV充電スタンド検索 カーライフナビ e燃費がサービス開始

特集