【株価】円相場軟化で輸出関連に買い戻し

自動車 ビジネス 株価
【株価】円相場軟化で輸出関連に買い戻し
  • 【株価】円相場軟化で輸出関連に買い戻し
全体相場は反発。米国の利下げ打ち止めに対する観測が強まったことから、債券市場からの資金シフトに対する期待感がアップ。円相場が一時1ドル=105円ちょうどまで軟化したことも好感され輸出関連株への買い戻しに弾みがついた。自動車株は全面高。

トヨタ自動車が前日比170円高の5190円、ホンダが100円高の3360円と反発。日産自動車も37円高の920円と反発し、900円台を回復した。いすゞは22円高の543円、マツダは35円高の513円と続伸。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集