【F1アメリカGP】実績のフェラーリか、勢いのマクラーレンか…サーキットデータ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

【F1アメリカGP】実績のフェラーリか、勢いのマクラーレンか…サーキットデータ
  • 【F1アメリカGP】実績のフェラーリか、勢いのマクラーレンか…サーキットデータ
  • 【F1アメリカGP】実績のフェラーリか、勢いのマクラーレンか…サーキットデータ
アメリカのモータースポーツの聖地、インディアナポリス・モータースピードウェイで行われるアメリカGP(決勝17日)。オーバルとインフィールドセクションという異なる性質を併せ持ち、エンジンやタイヤへの負担が大きい。

2005年にはタイヤの安全性が保証できないとの理由から、ミシュラン勢が決勝レースを棄権するという前代未聞の出来事も起こった。

これまでフェラーリが圧倒的な強さを誇ってきたインディ。実績のフェラーリか、勢いのマクラーレンか、注目のバトルとなる。


アメリカGPサーキットデータ
インディアナポリス・モータースピードウェイ

●ウェブサイト http:///www.usgpindy.com/
●所在地 4790 West 16th Street Indianapolice, Indiana 46222 USA

●コース全長:4.192km
●周回数:73周
●レース距離:306.016km
●コースレコード:1分09秒454
/2004年 バリケロ(フェラーリ)
●決勝ベストラップ:1分10秒399
/2004年 バリケロ(フェラーリ)

2006年リザルト
●ポールポジション:M. シューマッハ(フェラーリ)
/1分10秒832
●優勝:M. シューマッハ(フェラーリ)
/1時間34分35秒199
●ファステストラップ:M. シューマッハ(フェラーリ)
/1分12秒719
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集