【レクサス日本始動】ラインナップとライバル

自動車 ニューモデル 新型車

【レクサス日本始動】ラインナップとライバル
  • 【レクサス日本始動】ラインナップとライバル
  • 【レクサス日本始動】ラインナップとライバル
  • 【レクサス日本始動】ラインナップとライバル
  • 【レクサス日本始動】ラインナップとライバル
  • 【レクサス日本始動】ラインナップとライバル
26日、レクサス開業に伴う新型車の発表会が行われた。いよいよ日本から世界のプレミアムブランドに、真っ向から挑むブランドが誕生したのである。ラインナップは『GS』、『SC』、『IS』の3モデル。

GSは4.3リットルV8・FRの「GS430」と3.5リットルV6・FRとAWDの「GS350」をラインナップする。全長×全幅×全高は4830×1820×1425mm、ホイールベースは2850mm。メルセデスベンツ『Eクラス』やBMW『5シリーズ』、アウディ『A6』らをライバルとする4ドアセダンだ。

SC430は4.3リットルV8・FRで全長×全幅×全高は4535×1825×1355mm、ホイールベースは2620mm、電動開閉式メタルトップを備えた2ドアスポーツクーペだ。

既に海外ではプレミアムスポーツクーペとしてレクサスブランドで販売されていたが、今回国内でもレクサスブランド立ち上げにあわせ、トヨタ『ソアラ』のエクステリア、インテリアデザインを変更し、6速オートマチックトランスミッションなどを備えレクサスブランドとした。

ISは3.5リットルV6・FRの「IS350」と2.5リットルV6・FRとAWDの「IS250」をラインナップする。全長×全幅×全高は4575×1795×1430mm、ホイールベースは2730mm。メルセデスベンツ『Cクラス』やBMW『3シリーズ』、アウディ『A4』らをライバルとする4ドアセダンだ。
《松本明彦》

編集部おすすめのニュース

特集