【レクサス始動に向けて】開業時に4モデル、販売計画は?

自動車 ニューモデル 新型車
【レクサス始動に向けて】開業時に4モデル、販売計画は?
  • 【レクサス始動に向けて】開業時に4モデル、販売計画は?
  • 【レクサス始動に向けて】開業時に4モデル、販売計画は?
  • 【レクサス始動に向けて】開業時に4モデル、販売計画は?
トヨタ自動車は、2005年8月からスタートするレクサス店の取扱い車種を発表した。

レクサス店で取扱うモデルは『LS』(現在の日本名『セルシオ』)、GS(同『アリスト』)IS(同『アルテッツァ』)、SC(同『ソアラ』)で、これらのフルモデルチェンジに合わせて、1年以内に投入する。

販売目標は当面、年間5万−6万台と見ている。

米国のレクサス店では、『ウィンダム』や『ランドクルーザー』、『ハリアー』などがレクサスモデルで、こうしたモデルも順次投入される見通しだ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【レクサス始動に向けて】109社180店舗、サウジアラビアの財閥も参入か 画像 【レクサス始動に向けて】109社180店舗、サウジアラビアの財閥も参入か
  • 【レクサス始動に向けて】輸入車に対抗、都市部に集中出店 画像 【レクサス始動に向けて】輸入車に対抗、都市部に集中出店
  • 【レクサス始動に向けて】和を用いた高級ショールーム、VIPルームまで 画像 【レクサス始動に向けて】和を用いた高級ショールーム、VIPルームまで
  • 【レクサス始動に向けて】最高の接客のための教育を富士スピードウェイで 画像 【レクサス始動に向けて】最高の接客のための教育を富士スピードウェイで

特集