スバル(ブランド)ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

スバル(ブランド)に関するニュースまとめ一覧

スバル (SUBARU) とは、富士重工業が展開する自動車製造部門およびブランド名である。 メーカーとしての原点を、戦前の航空機メーカー中島飛行機に持ち、創業期に元航空技術者たちが自動車開発に携わってきたという歴史から、航空機に通じる機能性・合理性優先で、既成概念に囚われないユニークなメカニズムを特徴とする自動車を多く送り出してきた。そのスタンスは日本の自動車メーカーの中でも、特に技術至上主義の傾向が強い。中でも、自動車技術者百瀬晋六は有名な存在である。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

関連インデックス
SUBARU スバル(コーポレート。元富士重工業) スバルWRC スバル R1 スバル R2 スバル インプレッサ スバル ヴィヴィオ スバル エクシーガ スバル ジャスティ スバル ステラ スバル デックス スバル トラヴィック スバル BRZ スバル フォレスター スバル プレオ スバル レガシィ スバル コンセプトカー トヨタ自動車 スバル XV スバル EyeSight(アイサイト) スバル サンバー スバル トレジア スバル ルクラ
スバル レガシィB4 次期型は2019年登場…新開発の4気筒ターボ搭載へ 画像
自動車 ニューモデル

スバル レガシィB4 次期型は2019年登場…新開発の4気筒ターボ搭載へ

スバルのフラッグシップ・セダン『レガシィB4』次期型に関する情報を入手することに成功した。レスポンスの兄弟サイトSpyder7編集部が、情報を元にその予想CGを制作した。

【スバル フォレスター 新型試乗】フォレスターの真の良さが伝わる「プレミアム」…中村孝仁 画像
試乗記

【スバル フォレスター 新型試乗】フォレスターの真の良さが伝わる「プレミアム」…中村孝仁

新しい『フォレスター』には、ハイブリッドモデルの「アドバンス」、それにオフロードを意識した「X-BREAK」、それに今回試乗した「プレミアム」の3モデルが存在する。

スバル WRX STI TYPE RA-R を直球アプローチでチューンした、STIパフォーマンスパーツ装着車に試乗 画像
試乗記

スバル WRX STI TYPE RA-R を直球アプローチでチューンした、STIパフォーマンスパーツ装着車に試乗

スバル『WRX STI』TYPE RA-Rは、現行WRXのなかでもっともポテンシャルの高いモデル。先日発表されたばかりの同車をベースとしてSTIの各種パーツが満載された車両に試乗した。

悪天候もへっちゃら、スバル フォレスター 新型の走破性を体験…急勾配、悪路、追跡 画像
モータースポーツ/エンタメ

悪天候もへっちゃら、スバル フォレスター 新型の走破性を体験…急勾配、悪路、追跡

SUBARU(スバル)は、夏休みのフジテレビのイベント「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA2018」において「SUBARU FORESTER ADVENTURE」を展開し、発売されたばかりの『フォレスター』を使ったアドベンチャー形式の試乗イベントを行っている。

中島飛行機からSUBARUまで、その100年の歴史をたどる---1000部限定 画像
モータースポーツ/エンタメ

中島飛行機からSUBARUまで、その100年の歴史をたどる---1000部限定

SUBARU(スバル)は、2017年に創業100周年を迎えた。そのルーツは1917年に設立された飛行機研究所、のちの中島飛行機である。本書は中島飛行機の誕生から終焉まで、そして、富士重工業誕生までのショートストーリーと、歴代モデルをカタログでたどったものである。

スバル 岡田専務「通期計画にオンラインの数字」…第1四半期の営業利益が52%減 画像
自動車 ビジネス

スバル 岡田専務「通期計画にオンラインの数字」…第1四半期の営業利益が52%減

SUBARU(スバル)が8月6日に発表した2019年3月期の第1四半期(4~6月期)連結決算は、営業利益が前年同期比52%減の576億円となった。量販SUVのモデル切り替えにより、主力の米国での卸売り台数が減少したほか、原材料費の上昇などが響いた。

スバル、営業益51.8%減…国内外販売不振、フォレスター がモデルチェンジ前 2018年4-6月期決算 画像
自動車 ビジネス

スバル、営業益51.8%減…国内外販売不振、フォレスター がモデルチェンジ前 2018年4-6月期決算

SUBARU(スバル)は8月6日、2018年4~6月期(第1四半期)の連結決算を発表。販売台数減少などにより、減収減益となった。

スバル フォレスター 新型の受注状況…目標のおよそ2倍、Advanceが全体の約4割 画像
自動車 ニューモデル

スバル フォレスター 新型の受注状況…目標のおよそ2倍、Advanceが全体の約4割

SUBARU(スバル)は、7月29日時点の新型『フォレスター』受注状況を明らかにした。集計期間は5月18日から7月29日まで、台数は9100台だった。

【スバル フォレスター 新型試乗】クロカン4WD並と言っても大げさではない走破性…齋藤聡 画像
試乗記

【スバル フォレスター 新型試乗】クロカン4WD並と言っても大げさではない走破性…齋藤聡

5代目となった『フォレスター』も、当たり前のように全車4WDで登場した。いまや世界的なクロスオーバーSUVブームで、各自動車メーカーがSUV風のモデルを登場させているが、FFモデルも多く混ざっており、性能よりもスタイルというクルマも少なくない。

スバル、世界生産台数50万台割れで7年ぶりのマイナス 2018年上半期 画像
自動車 ビジネス

スバル、世界生産台数50万台割れで7年ぶりのマイナス 2018年上半期

SUBARU(スバル)は7月27日、2018年上半期(1~6月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は前年同期比10.3%減の49万8795台となり、7年ぶりに前年割れとなった。

【スバル フォレスター 新型試乗】来たるべき知能化への布石を評価、本当に賢くなりました…高山正寛 画像
試乗記

【スバル フォレスター 新型試乗】来たるべき知能化への布石を評価、本当に賢くなりました…高山正寛

2.5Lと2L、2種類の水平対向エンジンを持つ新型『フォレスター』だが、個人的に興味津々なのは新たに設定された「e-BOXER」を搭載するグレード「アドバンス」である。

スバルSUVの歴史を紹介予定…オートモビルカウンシル2018 画像
モータースポーツ/エンタメ

スバルSUVの歴史を紹介予定…オートモビルカウンシル2018

SUBARU(スバル)は、8月3日から5日までの3日間、幕張メッセで開催される「オートモビルカウンシル 2018」に出展する。

スバル WRX STI タイプRA-R、ミシュラン パイロット スポーツ4Sを新車装着 画像
自動車 ニューモデル

スバル WRX STI タイプRA-R、ミシュラン パイロット スポーツ4Sを新車装着

日本ミシュランタイヤは、スポーツタイヤ「ミシュラン パイロット スポーツ 4S」が、スバルテクニカインターナショナルの本格スポーツセダン『WRX STI タイプ RA-R』に新車装着用タイヤとして採用されたと発表した。

【夏休み】スバル フォレスター 新型、フジテレビ大階段でヒルクライム 7月28日から 画像
モータースポーツ/エンタメ

【夏休み】スバル フォレスター 新型、フジテレビ大階段でヒルクライム 7月28日から

SUBARU(スバル)は、7月28日から9月2日まで開催される「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」にて、体感イベント「SUBARU FORESTER ADVENTURE」を開催する。

【夏休み】スバル フォレスター 新型で海の家へ送迎 7月27日から 画像
自動車 ビジネス

【夏休み】スバル フォレスター 新型で海の家へ送迎 7月27日から

SUBARU(スバル)は、7月27日から8月26日の期間内の計11日間、逗子海岸で開催中の海の家「日テレRESORTseazoo」の来場者を新型『フォレスター』で送迎する、「日テレRESORTseazoo×FORESTER 『BEACH RIDE!』supported by SUBARU」を開催する。

【スバル フォレスター 新型試乗】安全性能もアップ! アウトドア族に頼り甲斐あるパートナー…今井優杏 画像
試乗記

【スバル フォレスター 新型試乗】安全性能もアップ! アウトドア族に頼り甲斐あるパートナー…今井優杏

まず、アウトドア族にとって、こんなにも頼り甲斐のあるSUVは他にないんじゃないか、ということ。このセグメントは百花繚乱すぎて、正直なところ選択に困る! なんて思っている人は多いと思う。そんなときこそ、ちゃんと目的で選んで欲しいのだ。

【スバル フォレスター 新型試乗】エンジンはかなり頑張ったe-BOXER…齋藤聡 画像
試乗記

【スバル フォレスター 新型試乗】エンジンはかなり頑張ったe-BOXER…齋藤聡

デビューから20年。いまや世界的なコンパクトSUVブームであり、フォレスターはその真っただ中でモデルチェンジを迎えた。まず試乗したのは2.0Lのハイブリッドエンジンを搭載するe-BOXERから

【スバル フォレスター 新型試乗】成熟SUVには2つの味が用意された…鈴木ケンイチ 画像
試乗記

【スバル フォレスター 新型試乗】成熟SUVには2つの味が用意された…鈴木ケンイチ

新しくなった『フォレスター』の走りをひと言でいえば“成熟”だ。新世代のSGP(スバル・グローバル・プラットフォーム)の採用によって、フォレスターの走りは確実に進化していた。

【スバル フォレスター 新型試乗】上級車の趣持つも、電動化への早急な取り組みが不可欠…御堀直嗣 画像
試乗記

【スバル フォレスター 新型試乗】上級車の趣持つも、電動化への早急な取り組みが不可欠…御堀直嗣

新型『フォレスター』は、SUVとはいえ、前型に比べ乗用車としての乗り味が大きく進歩したことを感じた。日常的には市街地で利用される機会が多く、また休暇で出掛ける際にも高速道路など舗装路を長距離移動するはずで、そうした際の快適性が大幅に進化した。

スバル、「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」で新型 フォレスター 展示へ 画像
モータースポーツ/エンタメ

スバル、「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」で新型 フォレスター 展示へ

SUBARU(スバル)は、7月21日より全国5大アリーナで開催されるアカデミック・ライブ「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」に協賛、会場で新型『フォレスター』の展示を行う。

スバル WRX STI に限定車「TYPE RA-R」…徹底した軽量化で500万円以下、即完売か 画像
自動車 ニューモデル

スバル WRX STI に限定車「TYPE RA-R」…徹底した軽量化で500万円以下、即完売か

STI(スバル・テクニカ・インターナショナル)創立30周年を記念するコンプリートカー『WRX STI TYPE RA-R』が7月19日、発表・発売となった。WRX STIの限界性能を追求し、徹底した軽量化を施しながらも手が届きやすい価格を実現。

スバル WRX STI「RA-R」に試乗!最速・最軽量、衝撃の旋回性能を見よ【VR試乗】 画像
試乗記

スバル WRX STI「RA-R」に試乗!最速・最軽量、衝撃の旋回性能を見よ【VR試乗】

スバル『WRX STI』の限界性能を追求し、徹底した軽量化を施しながらも手が届きやすい価格を実現した限定コンプリートカーが「TYPE RA-R」だ。7月19日の発表・発売を前に、“群サイ”こと群馬サイクルスポーツセンターで試乗することに成功!

【スバル フォレスター 新型試乗】さらにレベルアップを果たした乗り心地…石井昌道 画像
試乗記

【スバル フォレスター 新型試乗】さらにレベルアップを果たした乗り心地…石井昌道

ターボがなくなってしまったのは残念ではあるが、2.5L NAは従来の2.0L NAに比べればトルクが充実していて頼もしい。eBOXERのモーターはたった10kWだが、低回転域では2.0L NAのトルクの細さを補っていることを実感できる。

【スバル フォレスター 新型試乗】e-BOXERはもっとパワフルでもいい…中村孝仁 画像
試乗記

【スバル フォレスター 新型試乗】e-BOXERはもっとパワフルでもいい…中村孝仁

消費税込みの価格が309万9600円。新しいスバル『フォレスター』のトップグレード、「アドバンス」の価格である。このクルマ、2リットルのボクサーエンジンにモーターを加えた、いわゆるマイルドハイブリッドで、その名も「e-BOXER」という。

【スバル フォレスター 新型試乗】すべてが紳士的、だがナンパなSUVとは一味違う…木下隆之 画像
試乗記

【スバル フォレスター 新型試乗】すべてが紳士的、だがナンパなSUVとは一味違う…木下隆之

今年のSUBARU(スバル)の一推しは『フォレスター』に違いない。フォレスターとしては第5世代となり、世界各地で販売される最量販車なのだからそれも道理。気合の入れ方が半端ない。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 174