スバル(ブランド)ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

スバル(ブランド)に関するニュースまとめ一覧

スバル (SUBARU) とは、富士重工業が展開する自動車製造部門およびブランド名である。 メーカーとしての原点を、戦前の航空機メーカー中島飛行機に持ち、創業期に元航空技術者たちが自動車開発に携わってきたという歴史から、航空機に通じる機能性・合理性優先で、既成概念に囚われないユニークなメカニズムを特徴とする自動車を多く送り出してきた。そのスタンスは日本の自動車メーカーの中でも、特に技術至上主義の傾向が強い。中でも、自動車技術者百瀬晋六は有名な存在である。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

関連インデックス
SUBARU スバル(コーポレート。元富士重工業) スバルWRC スバル R1 スバル R2 スバル インプレッサ スバル ヴィヴィオ スバル エクシーガ スバル ジャスティ スバル ステラ スバル デックス スバル トラヴィック スバル BRZ スバル フォレスター スバル プレオ スバル レガシィ スバル コンセプトカー トヨタ自動車 スバル XV スバル EyeSight(アイサイト) スバル サンバー スバル トレジア スバル ルクラ
【スバル WRX STI / S4 試乗】C型の上着を脱ぎ捨てたような身軽さ…井元康一郎 画像
試乗記

【スバル WRX STI / S4 試乗】C型の上着を脱ぎ捨てたような身軽さ…井元康一郎

SUBARUの2リットル級スポーツセダン、『WRX』改良版、SUBARU車における通称「D型」モデルをテストドライブする機会があったので、ファーストインプレッションをお届けする。

最新のスバル アイサイトは何が違うのか…「ツーリングアシスト」公道試乗でわかったこと 画像
自動車 ニューモデル

最新のスバル アイサイトは何が違うのか…「ツーリングアシスト」公道試乗でわかったこと

スバルが8月27日まで東京・六本木ヒルズで開催している「アイサイト・ツーリングアシスト体感試乗プログラム」。最新アイサイトの魅力を首都高で体験できるイベントで、参加料は無料。一般試乗が始まる前日の10日、報道関係者向け体験会が開催された

【スバル レヴォーグ 試乗】旧世代プラットフォームで上手く期待に応えた…井元康一郎 画像
試乗記

【スバル レヴォーグ 試乗】旧世代プラットフォームで上手く期待に応えた…井元康一郎

富士重工業あらためSUBARUのCセグメントステーションワゴン『レヴォーグ』改良版の生産試作車を伊豆・修善寺にあるクローズドコース「日本サイクルスポーツセンター」でテストドライブする機会があったので、ファーストインプレッションをお届けする。

【360度 VR試乗】スバルテストコースに独占潜入!WRX でバンク最高速走行 画像
試乗記

【360度 VR試乗】スバルテストコースに独占潜入!WRX でバンク最高速走行

スバルの周回テストコースにレスポンスが独占潜入!そそり立つ42.3度の“壁”で、『WRX STI』を振り回す。最高速のままレーンチェンジからシングルレーンチェンジにおける超安定性を確認する。

【360度 VR試乗】スバル車の元祖「スバル360」で360度動画を撮影してみた 画像
試乗記

【360度 VR試乗】スバル車の元祖「スバル360」で360度動画を撮影してみた

航空機エンジニアが造るとクルマはこうなる。いま改めて見ても現代に蘇らせるべき巧みなスペース効率術と軽量化技術に目がテン!!

「渋滞の疲労や負担が減れば、帰省やレジャーを増やしたい」…5割 画像
自動車 ビジネス

「渋滞の疲労や負担が減れば、帰省やレジャーを増やしたい」…5割

SUBARU(スバル)は、お盆の帰省ラッシュを前に、月に1回以上車を運転するドライバー男女1075人に対し「帰省&レジャー、渋滞に関する意識調査」(調査期間:7月21~25日)を実施した。

レヴォーグ & WRX S4 新型受注、目標の2.5倍…アイサイトセイフティプラスも9割超 画像
自動車 ニューモデル

レヴォーグ & WRX S4 新型受注、目標の2.5倍…アイサイトセイフティプラスも9割超

SUBARU(スバル)は8月7日、『レヴォーグ』と『WRX S4』のそれぞれ改良新型を発売、7月3日に発表してから約1カ月での受注台数が月販目標の2.5倍を超えたと明らかにした。「大変好調なスタート」とスバルは評価する。

【リコール】スバル レヴォーグ と WRX、ハンドル操作ができなくなるおそれ…できたばかりの211台 画像
自動車 テクノロジー

【リコール】スバル レヴォーグ と WRX、ハンドル操作ができなくなるおそれ…できたばかりの211台

SUBARU(スバル)は8月4日、『レヴォーグ』と『WRX』に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

スバル WRX STI、ニュルでセダン最速の瞬間… ポルシェ 918スパイダー に匹敵[動画] 画像
モータースポーツ/エンタメ

スバル WRX STI、ニュルでセダン最速の瞬間… ポルシェ 918スパイダー に匹敵[動画]

SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは日本時間の8月5日、『WRX STI』の「タイプRA NBRスペシャル」が、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを実施した際の映像を公開した。

【オートモビルカウンシル2017】事故ゼロを求めて60年、スバルが追求する総合安全 画像
自動車 ニューモデル

【オートモビルカウンシル2017】事故ゼロを求めて60年、スバルが追求する総合安全

スバルはオートモビルカウンシル2017に出展した。「事故ゼロを求めて60年、これからも進化し続けるスバルの総合安全」というテーマで、『スバル360』『スバル1000』、最新型のアイサイトを搭載する『レヴォーグ』『WRX』が展示されている。

スバル世界販売、10.6%増の27万台 2017年4~6月 画像
自動車 ビジネス

スバル世界販売、10.6%増の27万台 2017年4~6月

SUBARU(スバル)は8月3日、2017年4~6月の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は27万1300台。前年同期比は10.6%増だった。

スバル、米販売好調も通期予想据え置く…第1四半期は18%の営業増益 画像
自動車 ビジネス

スバル、米販売好調も通期予想据え置く…第1四半期は18%の営業増益

SUBARU(スバル)が8月3日に発表した2018年3月期の第1四半期(4~6月期)連結決算は、営業利益が前年同期比18%増の1193億円となった。主力の米国販売が引き続き好調に推移したほか、前期に膨らんだリコール費用の減少などで増益を確保した。

スバル、増収増益…売上・販売台数が過去最高を記録 第1四半期決算 画像
自動車 ビジネス

スバル、増収増益…売上・販売台数が過去最高を記録 第1四半期決算

SUBARU(スバル)は8月3日、2017年4~6月期(第1四半期)の連結決算を発表した。

スバル ステラ/ステラカスタム 大幅改良、衝突回避支援性能を向上 画像
自動車 ニューモデル

スバル ステラ/ステラカスタム 大幅改良、衝突回避支援性能を向上

SUBARU(スバル)は、軽乗用車『ステラ』および『ステラカスタム』を大幅改良し、8月1日より販売を開始した。

【スバル レヴォーグ STIスポーツ 試乗】地道で目立たないが、良心を感じる改良…中村孝仁 画像
試乗記

【スバル レヴォーグ STIスポーツ 試乗】地道で目立たないが、良心を感じる改良…中村孝仁

生産調整やら発売時期などの関係で、最近のスバルの試乗会はナンバーが付く前に開催されることがほとんどになった。今回も例に盛れず、リニュアルされた『レヴォーグ』の試乗はクローズドコースでの開催である。

スバルの城下町に名車が集結…輝刻クラシケモトーレフェスタ太田 画像
モータースポーツ/エンタメ

スバルの城下町に名車が集結…輝刻クラシケモトーレフェスタ太田

群馬県太田市のイオンモール太田駐車場で7月30日、「”輝刻”クラシケモトーレフェスタ太田」が開催され、スバル『360』やスバル『1000』『レガシィ』といった歴代のSUBARU(スバル)車を始め、内外の希少な旧車が集結した。

【スバル WRX S4 試乗】これが“大人のセダン”のフィーリングだ…諸星陽一 画像
試乗記

【スバル WRX S4 試乗】これが“大人のセダン”のフィーリングだ…諸星陽一

2014年に日本に投入されたスバルのセカンドクラスセダンが『WRX』シリーズ。「S4」は控えめなエクステリア、そしてスポーツグレードのSTIの存在から、ちょっとおとなしめなクルマと思われがちだが、走りのポテンシャルはかなり高い。

ショッピングモールの駐車場がクラシックスバルの展示場に 7月30日 画像
モータースポーツ/エンタメ

ショッピングモールの駐車場がクラシックスバルの展示場に 7月30日

お買い物の合間にクラシックカーを堪能しよう!

【オートモビルカウンシル2017】スバル、「事故ゼロを目指して60周年」…出展予定 画像
モータースポーツ/エンタメ

【オートモビルカウンシル2017】スバル、「事故ゼロを目指して60周年」…出展予定

SUBARU(スバル)は、8月4日から6日の3日間、幕張メッセで開催される「オートモビルカウンシル 2017」に出展する。

スバルの世界生産台数、6年連続で過去最高を更新 2017年上半期 画像
自動車 ビジネス

スバルの世界生産台数、6年連続で過去最高を更新 2017年上半期

SUBARU(スバル)は7月28日、6月および2017年上半期(1-6月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表した。

【スバル レヴォーグ STIスポーツ 試乗】ビルシュタインのダンピングが“1段上”の走りをもたらす…諸星陽一 画像
試乗記

【スバル レヴォーグ STIスポーツ 試乗】ビルシュタインのダンピングが“1段上”の走りをもたらす…諸星陽一

大ヒットモデルであった『レガシィ・ツーリングワゴン』の後を継ぐという重責を担った『レヴォーグ』だが、順調に販売を伸ばし現在に至っている。

スバル フォレスター、上級グレードにリーズナブルな特別仕様を追加 画像
自動車 ニューモデル

スバル フォレスター、上級グレードにリーズナブルな特別仕様を追加

SUBARU(スバル)は、クロスオーバーSUV『フォレスター』に特別仕様車「2.0XT アイサイト スマートエディション」「S-リミテッド スマートエディション」を設定し、8月22日より販売を開始する。

【インタビュー】ニュル参加の夢叶え、後進の育成目指す…スバル ディーラーメカニックが得たもの 画像
自動車 ビジネス

【インタビュー】ニュル参加の夢叶え、後進の育成目指す…スバル ディーラーメカニックが得たものPR

5月にドイツで開催された「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」。スバルは、全国のメカニックから選抜した6名を現地に派遣した。あれから約2ヶ月。彼らは現場での体験を経てどのような日々を送っているのか。メンバーの一人、村井孝教さんの働く大阪スバル箕面店を訪ねた。

スバル インプレッサ、米国で2018年型…コネクト充実 画像
自動車 ニューモデル

スバル インプレッサ、米国で2018年型…コネクト充実

SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは7月20日、『インプレッサ』の2018年モデルを発表した。

【スバル レヴォーグ 試乗】買い得感アップ!熟成の1.6リットルモデル…諸星陽一 画像
試乗記

【スバル レヴォーグ 試乗】買い得感アップ!熟成の1.6リットルモデル…諸星陽一

発表から3年と少し経ったスバルの『レヴォーグ』が大幅な改良を受けた。新型はすでに7月3日に発表されているが、今回の試乗はクローズドコースにて行われた。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 162