無限 ZR-V は“横グリル”で表情一変、インチアップで力強さもアゲアゲ…東京オートサロン2023

ホンダ ZR-V e:HEV 無限 カスタムコンセプト(東京オートサロン2023)
  • ホンダ ZR-V e:HEV 無限 カスタムコンセプト(東京オートサロン2023)
  • ホンダ ZR-V e:HEV 無限 カスタムコンセプト(東京オートサロン2023)
  • ホンダ ZR-V e:HEV 無限 カスタムコンセプト(東京オートサロン2023)
  • ホンダ ZR-V e:HEV 無限 カスタムコンセプト(東京オートサロン2023)
  • ホンダ ZR-V e:HEV 無限 カスタムコンセプト(東京オートサロン2023)
  • ホンダ ZR-V e:HEV 無限 カスタムコンセプト(東京オートサロン2023)
  • ホンダ ZR-V e:HEV 無限 カスタムコンセプト(東京オートサロン2023)
  • ホンダ ZR-V e:HEV 無限 カスタムコンセプト(東京オートサロン2023)

いま注目の新型SUV、ホンダ『ZR-V』。4月21日の発売を前にすでにあらゆることにチャレンジしているのが、無限(MUGEN)。無限は東京オートサロン2023で『ZR-V e:HEV 無限 カスタムコンセプト』を初公開。まだ世に出てないベース車の印象をガラッと変えてしまった無限流のコンセプトモデルに、来場者は熱い視線をむけた。

「Emotional Urban Sports」をコンセプトに開発中の無限用品を装着した「ZR-V e:HEV 無限 カスタムコンセプト」は、「スタイリングや走行性能といったクルマの本質にこだわりアクティブに活動するユーザーに向けて、無限らしいスポーティーさを高めるエアロパーツやパフォーマンスパーツなど、妥協なきパーツを装着したコンセプト車両」という。

ホンダ ZR-V e:HEV 無限 カスタムコンセプト(東京オートサロン2023)ホンダ ZR-V e:HEV 無限 カスタムコンセプト(東京オートサロン2023)

まずなんといってもベース車両の印象を大きく変えた最大のフェイスチェンジが、グリル。ベース車が縦基調のグリルに対し、無限は横基調のフロントグリルガーニッシュを新調。そのほか、フロントアンダースポイラー・サイドスポイラー・リアアンダースポイラー・テールゲートガーニッシュなどでボディ全体を筋肉質に仕立てている。

リアに目を向けると、標準は左右1本出しの一体型マフラーに対し、無限は左右2本ずつの4本出しスポーツエキゾーストシステムを採用している点がいかにもスポーティ。ホイールは標準から1インチアップの19インチアルミホイールを履き、どっしりした力強さを感じさせる。

ホンダ ZR-V e:HEV 無限 カスタムコンセプト(東京オートサロン2023)ホンダ ZR-V e:HEV 無限 カスタムコンセプト(東京オートサロン2023)

車内をみると、黒のマットにシルバーのステッチを入れたマットが新しい。いつもは赤ステッチのところをシルバーで統一し、これにあわせてスカッフプレートやドアインナープロテクターなどもシルバーにしてシャープ感がアップしていた。

《編集部》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集