メルセデスAMG『A35』 が表情一新、「A45」と同じ顔に…改良新型を欧州発表

メルセデスAMG A35 4MATIC 改良新型
  • メルセデスAMG A35 4MATIC 改良新型
  • メルセデスAMG A35 4MATIC 改良新型
  • メルセデスAMG A35 4MATIC 改良新型

メルセデスベンツは10月5日、高性能コンパクトハッチバックのメルセデスAMGA35 4MATIC』(Mercedes AMG A 35 4MATIC)の改良新型を欧州で発表した。

改良新型では、フロントマスクを大幅に変更した。フロントグリルやバンパー、ボンネットなどが変更されており、シリーズ最強グレードのメルセデスAMG『A 45 S 4MATIC+』と同じ表情を手に入れた。

パワートレインは、「M260型」直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンで、最大出力306hp、最大トルク40.8kgmを獲得する。改良新型では、48ボルトマイルドハイブリッドとベルト駆動のスタータージェネレーター (RSG)が装備された。加速時などには、RSG が最大14hpのパワーでエンジンをアシストする。トランスミッションは、従来の7速から8速化された「AMG SPEEDSHIFT DCT 8」を搭載している。

《森脇稔》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集