復活のラリーアート第1弾!! トライトン/パジェロスポーツに特別仕様…タイモーターエキスポ2021で披露へ

三菱 トライトン/パジェロスポーツ ラリーアート
  • 三菱 トライトン/パジェロスポーツ ラリーアート
  • 三菱 トライトン ラリーアート
  • 三菱 パジェロスポーツ ラリーアート
  • 三菱 トライトン ラリーアート
  • 三菱 トライトン ラリーアート
  • 三菱 パジェロスポーツ ラリーアート
  • 三菱 パジェロスポーツ ラリーアート

三菱自動車は、ラリーアートブランド復活第1弾として、『トライトン』と『パジェロスポーツ』に特別仕様車「ラリーアート」を設定。「タイモーターエキスポ2021(11月30日~12月12日)」に出品し、12月1日より販売を開始する。

ラリーアートはダカールラリーやWRC(世界ラリー選手権)を通じて、走りとスタイルを磨き上げてきた三菱自動車のモータースポーツブランド。新生ラリーアートはそのブランドイメージを受け継ぎながら、まずはアクセサリー用品の販売事業を中心に展開し、自分らしい走りやスタイリングを求めるユーザーへ、三菱車オーナーだけが感じられるワクワク感を提供する。

今回発表する特別仕様車は、三菱自動車の世界戦略車である1トンピックアップトラック『トライトン』と、ミッドサイズSUV『パジェロスポーツ』をベースとし、かつてラリーに参戦していたワークスカーを彷彿とさせるレッド、シルバー、ブラックのストライプ調ボディサイドデカールをはじめ、ラリーアートロゴ入りマッドフラップを採用。またフロントグリル、アルミホイールをブラックで統一し、標準モデルとの差別化を図っている。インテリアには、ラリーアートのロゴや、オーバーロックにレッドアクセントをあしらったフロアマットを採用した。

トライトン ラリーアートはクラブキャブ(メガキャブ)およびダブルキャブのローライダー仕様がベースモデル。共通装備に加え、フロントバンパーガーニッシュにはレッドのアクセントカラーを、ベッドライナーにはラリーアートロゴをあしらい、ツートンカラーモデルにはブラックのドアミラー、ドアハンドル、リヤゲートハンドル、リヤバンパー(クラブキャブのみ)を装備。力強くダイナミックなスタイリングをさらにスポーティに仕立てている。ボディカラーはソリッドホワイトとブラックルーフのツートンカラー、およびジェットブラックマイカの2色を用意した。

パジェロスポーツ ラリーアートは、レッドのアクセントカラーを加えたフロントとリヤアンダーガーニッシュにラリーアートロゴをあしらった。ツートンカラーモデルにはより引き締まった印象を与えるブラックのフェンダーアーチモールディング、ルーフレール、シャークフィンアンテナ、テールゲートスポイラーを装備。エレガントなスタイリングのパジェロスポーツにアグレッシブでスポーティな印象を与えた。ボディカラーはホワイトダイヤモンドとブラックルーフのツートンカラー、およびジェットブラックマイカの2色を用意した。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース