BMW i8 の蛍光イエロー仕様、アルカンターラが特注内装を開発

アルカンターラ(Alcantara)は、BMW『i8 ロードスター』の「ライムライトエディション」向けに、特注の内装素材を開発した、と発表した。

BMW i8 ロードスターのライムライトエディションは、蛍光イエローのボディカラーが特長だ。このボディカラーとコーディネートされる内装に、アルカンターラが特別に開発した新素材を使用した。

ライム色のアルカンターラ内装は、シート部分やドアパネルなどに、特注のレーザーカットを施したデザインを採用した。シート、ダッシュボード、ドアパネル、ステアリングホイールには、黒にライムのコントラストのあるステッチ加工が施される。

アルカンターラを使用することにより、加速した際のホールド性や快適性、耐摩耗性を高めた、としている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース