トヨタ ヤリス 新型の「GR」、プロトタイプの発表延期…豪州の森林火災の影響

トヨタ・ヤリス 新型(欧州仕様)
  • トヨタ・ヤリス 新型(欧州仕様)
  • トヨタ・ヤリス 新型(欧州仕様)
  • トヨタ・ヤリス 新型(欧州仕様)

トヨタ自動車のオーストラリア部門は11月13日、11月17日にWRCラリー・オーストラリアで初公開する予定だった新型『ヤリス』(Toyota Yaris)の「GR」のプロトタイプのワールドプレミアを、延期すると発表した。

今回の発表は、ラリー・オーストラリアがキャンセルされたことを受けての対応だ。オーストラリア南東部のニューサウスウェールズ州で起きた森林火災は続いており、ラリー・オーストラリアは中止となった。

新型ヤリスのGRプロトタイプは、日本国内でも10月に発表された新型ヤリスの高性能グレードを示唆したモデルだ。エンジン内部にもチューニングを施した数量限定販売の「GRMN」のエッセンスを注ぎ込んだ量販スポーツモデルが、GRとなる。

なお、トヨタのオーストラリア部門は、トヨタ『GR ヤリス』のプロトタイプの公開時期は、追って発表する、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース