ダイハツが「軽自動車の進化」を展示、ミゼット から ハイゼット まで

ダイハツ・ミゼット(MPA型)
  • ダイハツ・ミゼット(MPA型)
  • 東京オートサロン2019出展車両 ハイゼットトラック マルシェ Ver.
  • ダイハツ東京支社ショールーム

ダイハツ工業は、同社の東京支社ショールームにて「軽自動車の進化」をテーマにした車両展示をスタートした。

展示車両は、1957年に発売したダイハツ初の軽自動車で1960年代に軽三輪ブームを巻き起こした『ミゼット』と、現代の軽商用車『ハイゼットトラック』のカスタムモデル。

ミゼットは、海外に輸出されて世界中の多くの人々から愛されたMPA型と併せて、誕生から海外での活躍についての紹介パネルも展示する。

ハイゼットトラックは、ステレオカメラ方式の衝突回避支援システム「スマートアシストIII t」を搭載した現行モデルをベースに、「毎日を、おしゃれに、楽しく、にぎわうワークトラック」をコンセプトにカスタマイズした東京オートサロン2019出展車両を展示する。

同ショールームの場所は、東京都中央区日本橋。開館時間は平日の9時から18時まで。

《丹羽圭@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ダイハツ LOVE LOCALイベント 2019年度第1弾、テーマは「母の日」 5月11日 画像 ダイハツ LOVE LOCALイベント 2019年度第1弾、テーマは「母の日」 5月11日
  • ダイハツ、「地域密着プロジェクト」を37販売会社57市町村で実施 高齢者の事故低減へ 画像 ダイハツ、「地域密着プロジェクト」を37販売会社57市町村で実施 高齢者の事故低減へ
  • 高齢者や女性でも働けるように…ダイハツ滋賀工場組立ラインの取り組みとは? 画像 高齢者や女性でも働けるように…ダイハツ滋賀工場組立ラインの取り組みとは?

特集

おすすめのニュース