スープラ 新型、グランツーリスモでワンメークレース トヨタがeスポーツ本格参入

GR Supra GT Cup
  • GR Supra GT Cup
  • GR Supra GT Cup
  • GR Supra GT Cup
  • GR Supra GT Cup
  • GR Supra GT Cup
  • GR Supra GT Cup
  • GR Supra GT Cup

TOYOTA GAZOO Racing(トヨタガズーレーシング、TGR)は3月15日、PlayStation4(PS4)用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』で「GR Supra GT Cup」を4月から開催すると発表した。TGRは2019年から、eモータースポーツをモータースポーツ活動の柱の一つとする。

さらにTGRは、グランツーリスモの、FIA公認オンライン選手権「FIA GT チャンピオンシップ」のオフィシャルパートナーとなり、eモータースポーツに本格参入することも発表した。eモータースポーツによって、モータースポーツやスポーツカーが人々にとって身近な、世界中で楽めるものになるよう盛り上げていくという。

GR Supra GT Cup はグランツーリスモ初のグローバルワンメークレースだ。開催期間は4月から10月まで、予選をオンラインでグローバルに実施し、決勝を10月の東京モーターショー会場でリアルイベントとして開催する。予選は13ラウンド、決勝は1試合とする予定。参加資格は、PS4およびPS4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』の所有者で、年齢は6歳以上とする。エントリー方法はTGR公式サイト内、「GR Supra GT Cup」特設サイトで、4月上旬頃に発表予定だ。ラウンドのサーキットの詳細情報なども特設サイトで順次公開される。

将来的にTGRは、eモータースポーツを通じて得られる知見を、トヨタ自動車の「もっといいクルマづくり」につなげていきたいと考えている。

トヨタ スープラに関するニュースまとめ一覧

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集