S660が「ネオクラシック」に変身、オートサロンで注目のカスタマイズキット発売決定

自動車 ビジネス 国内マーケット
S660ネオクラシックキット
  • S660ネオクラシックキット
  • S660ネオクラシックキット
  • S660ネオクラシックキット
  • N lab S660 ネオ・クラシック・コンセプト(東京オートサロン16)
  • N lab S660 ネオ・クラシック・コンセプト(東京オートサロン16)
ホンダアクセスは、2シーターオープンスポーツ『S660』をクラシカルなスタイリングにカスタマイズできる「S660ネオクラシックキット」を9月21日、ホンダユーテック オートテラス店3店舗にて発売する。

S660ネオクラシックキットは、東京オートサロン2016で大きな反響を呼び、カスタムカーコンテストでもグランプリを受賞した「S660ネオクラシック コンセプト」がベース。エンジンフードは往年のクーペスタイルを継承。また丸目ライト採用したフロントマスクは『S800』や『S600』からインスパイアを得て、子どもでも絵が描けるようなアイコニックなデザインとしている。以来、市販化を待望されていたが、今回中古車装着を想定したパーツキットとして商品化を実現した。

S660ネオクラシックキットは未塗装のFRP製外装部品と灯体等で構成。装着する車両に合わせた塗装を行った上で、外装部品や灯体などを組み替えて架装することでカスタマイズカーとして完成する。同キットを用いて、ホンダユーテックがS660中古車をベースにカスタマイズを行い、ホンダ認定中古車「S660ネオクラシック」として販売する。また、現オーナーが車両を持ち込み「S660ネオクラシック」にカスタマイズすることもできる。架装された中古車の販売、持ち込み車両のカスタマイズともにホンダユーテックが行う。

価格(車両本体・取付費・塗装費は含まず)は129万6000円。オートテラス城北(埼玉県和光市)、オートテラス鈴鹿東(三重県鈴鹿市)、オートテラス筑紫野(福岡県筑紫野市)の3店舗での取扱となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集