ネオクラに関するニュースまとめ一覧

「ネオクラ」デートカーの代名詞、4代目プレリュードは“大人のクーペ”だった【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

「ネオクラ」デートカーの代名詞、4代目プレリュードは“大人のクーペ”だった【懐かしのカーカタログ】

1991年というと今から31年前。それが昔に感じるか、ついこの間に思えるかは個人差(!)として、昨今“ネオクラ”と呼ぶらしいこの時代のクルマ、4代目ホンダ『プレリュード』を当時のカタログとともに今回は取り上げる。

復活求むっ! 三菱 ランサーエボリューション[ネオクラ回顧録] 画像
自動車 ビジネス

復活求むっ! 三菱 ランサーエボリューション[ネオクラ回顧録]

『ランサーエボリューション』の話をするには、時間を巻き戻して話をしなければならないでしょう。三菱は高度成長期からモータースポーツに果敢に挑んだメーカーで、1964年の第2回日本グランプリでは、『コルト1000』がクラス1~3位を独占しています。

もはや狂気の沙汰!? ネオクラ中古車相場~上級編:FTO、フェリオ、ランティス、AE92~ 画像
自動車 ビジネス

もはや狂気の沙汰!? ネオクラ中古車相場~上級編:FTO、フェリオ、ランティス、AE92~

中古車価格が上がっているが、その中でも今回は上級編。すごーく速いクルマでもなく、すごーく高かったクルマでもないのに、めちゃくちゃ高騰している普通のクルマたちをピックアップ!

あのクルマが!? ネオクラ中古車の高騰~初級:シルビア、スカイライン、インプレッサ~ 画像
自動車 ニューモデル

あのクルマが!? ネオクラ中古車の高騰~初級:シルビア、スカイライン、インプレッサ~

中古車相場は数年前から考えられないほど高騰している、これまでの常識ではありえなかった価格になっている車両も多数。では、どんなクルマがどんな値段になっているのか。今回は入門編から。

スカイラインの“魂”がこもる本気のスポーツクーペ…日産 レパード[ネオクラ回顧録] 画像
自動車 ビジネス

スカイラインの“魂”がこもる本気のスポーツクーペ…日産 レパード[ネオクラ回顧録]

かつてクルマは販売店ごとに異なる車種を販売するという方式がとられていました。日産は日産店、日産モーター店、日産サニー店(のちに日産サティオ店)、日産プリンス店、日産チェリー店が存在していました。

ネオクラ好きも要注目、個性派揃いの1992年車たち【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

ネオクラ好きも要注目、個性派揃いの1992年車たち【懐かしのカーカタログ】

ついこの間のようにも思うが、1992年というと今からもう30年も前になる。この年に登場したモデルは、バブル末期にかけての開発ということもあり個性派揃いだった。「ネオクラ」人気の中でも注目したい6台を、当時のカタログとともに振り返る。

【ネオクラ回顧録】かっ飛びコンパクト! 時代が求めたスターレットというクルマ 画像
自動車 ビジネス

【ネオクラ回顧録】かっ飛びコンパクト! 時代が求めたスターレットというクルマ

戦後高度成長期の国民車構想に沿ったクルマとして、トヨタは1961年にパブリカを世に送り出しました。しかし、パブリカは思ったほどの販売実績を残すことができませんでした。

【ネオクラ回顧録】トヨタ『ソアラ』、バブル期は無敵だった 画像
自動車 ビジネス

【ネオクラ回顧録】トヨタ『ソアラ』、バブル期は無敵だった

1980年代は熱い時代でした。2度も発生したオイルショックや、排ガス規制によりクルマに厳しい1970年代が明け、クルマが再び魅力を増していく年代でした。

ネオクラシックフルフェイス『EX-ゼロ』、限定グラフィック「XANADU」発売へ…SHOEI 画像
モーターサイクル

ネオクラシックフルフェイス『EX-ゼロ』、限定グラフィック「XANADU」発売へ…SHOEI

SHOEIは、ネオクラシックスタイルのフルフェイスヘルメット「EX-ゼロ」にグラフィックモデル「XANADU(ザナドゥ)」を設定し、個数限定モデルとして7月(予定)より発売する。

SHOEIグラムスター×チーターカスタムサイクルズ、初回受注限定のコラボモデル登場 画像
モーターサイクル

SHOEIグラムスター×チーターカスタムサイクルズ、初回受注限定のコラボモデル登場

SHOEIは、ネオクラシックフルフェイスヘルメット「Glamster(グラムスター)」に初回受注限定のグラフィックモデル「CHEETAH CUSTOM CYCLES(チーターカスタムサイクルズ)」を設定した。

意外な思い出、バブルの象徴『プレリュード』…ネオクラアンケート結果 画像
自動車 ビジネス

意外な思い出、バブルの象徴『プレリュード』…ネオクラアンケート結果

好評の「ネオ☆クラアンケート」シリーズ。今回はいよいよ「プレリュード」の出番だ

【ネオクラ回顧録】トヨタ『MR2』…進化を続けたじゃじゃ馬 画像
自動車 ビジネス

【ネオクラ回顧録】トヨタ『MR2』…進化を続けたじゃじゃ馬

MR2が初代から2代目に移行したのが1989年のこと。そう、日本の自動車史に燦然と輝く当たり年。日産がスカイランGT-Rを復活させ、ホンダがNSXをデビュー、マツダがユーノス・ロードスターを登場させた年です。

【ネオクラ☆アンケート】思い出のホンダ プレリュード…教えて 画像
自動車 ニューモデル

【ネオクラ☆アンケート】思い出のホンダ プレリュード…教えて

最近日本の中古車市場あるいは趣味の世界で、「ネオクラ」=ネオクラシックカーに人気が集まっている。クラシックカーと呼ぶほど古く古典的ではないけど、そこそこ古くて、車が楽しかった頃の車だ。だいたい80~90年代の車になる。

ネオクラシックフルフェイス『EX-ゼロ』、限定グラフィック「EQUATION」発売へ…SHOEI 画像
モーターサイクル

ネオクラシックフルフェイス『EX-ゼロ』、限定グラフィック「EQUATION」発売へ…SHOEI

SHOEIは、ネオクラシックスタイルの新フルフェイスヘルメット「EX-ゼロ」にグラフィックモデル「EQUATION(イクエージョン)」を設定し、9月末までの受注限定で6月(予定)より発売する。

1982年のネオクラシック…スタリオンにプレリュード、個性を主張した国産車【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

1982年のネオクラシック…スタリオンにプレリュード、個性を主張した国産車【懐かしのカーカタログ】

今年は2022年だから、今から40年前。今回は1982年に登場した、各々が個性を主張した国産車を集めて振り返ってみたい。

    1 2 3 > 次
Page 1 of 3