ポルシェ 911ターボ、WECの公式セーフティカーに指名…540hpで最高速320km/h

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ポルシェ911ターボのWEC公式セーフティカー
  • ポルシェ911ターボのWEC公式セーフティカー
  • ポルシェ911ターボのWEC公式セーフティカー
  • ポルシェ911ターボのWEC公式セーフティカー
  • ポルシェ911ターボのWEC公式セーフティカー
  • ポルシェ911ターボのWEC公式セーフティカー
  • ポルシェ911ターボのWEC公式セーフティカー
  • ポルシェ911ターボのWEC公式セーフティカー
  • ポルシェ911ターボのWEC公式セーフティカー
ポルシェは、最新の『911ターボ』がWEC(世界耐久選手権)の2018/2019年シーズンの公式セーフティカーに指名された、と発表した。

現行911ターボは、3.8リットル水平対向6気筒ガソリンツインターボエンジンを継続。吸気系や燃料噴射システムが改良を受けており、最大出力540hpを獲得する。動力性能は0~100km/h加速3秒、最高速320km/hと公表されている。

最新モデルでは、フロントに新デザインのヘッドライトやバンパー、LEDデイタイムランニングライトを採用。リアは、エンジンカバーやテールランプ、バンパー、マフラーが新しい。ボディサイドでは、アルミホイールやドアハンドルが新デザインに。

室内には、新デザインのステアリングホイールを装着。これは世界限定918台が完売したPHVスーパーカー、『918スパイダー』のものをベースにした。最新の「ポルシェ・コミュニケーション・マネージメント」も搭載する。

この最新の911ターボが、WEC(世界耐久選手権)の2018/2019年シーズンの公式セーフティカーに起用されることが決定。セーフティカーはフラッシュライトバーや無線システムを追加し、ブレーキとサスペンションを強化。ボディカラーはマットブラックで、赤いストライプが添えられた。この911ターボが2020年まで、WECの公式セーフティカーを務める、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 585hpのメルセデス AMG GT「R」、史上最もパワフルなF1セーフティカーに 画像 585hpのメルセデス AMG GT「R」、史上最もパワフルなF1セーフティカーに
  • BMW i8クーペ 改良新型がフォーミュラEのセーフティカーに…モーターがパワーアップ 画像 BMW i8クーペ 改良新型がフォーミュラEのセーフティカーに…モーターがパワーアップ
  • 【MotoGP】BMW M5 新型がセーフティカーに 2018年シーズン 画像 【MotoGP】BMW M5 新型がセーフティカーに 2018年シーズン
  • 【SUPER GT 第1戦】塚越&小暮のNSXがポール・トゥ・ウイン…GT500クラスは決勝もホンダ1-2、山本&バトンが2位に 画像 【SUPER GT 第1戦】塚越&小暮のNSXがポール・トゥ・ウイン…GT500クラスは決勝もホンダ1-2、山本&バトンが2位に

特集