世界耐久選手権(World Endurance Championship:WEC)に関するニュースまとめ一覧

【WEC 開幕戦】ハイパーカー時代に突入、トヨタGR010の初陣は1-3…中嶋一貴組の8号車が優勝、2位はアルピーヌ 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC 開幕戦】ハイパーカー時代に突入、トヨタGR010の初陣は1-3…中嶋一貴組の8号車が優勝、2位はアルピーヌ

世界耐久選手権(WEC)の2021年シーズンがベルギーのスパ・フランコルシャンで開幕し、現地5月1日の決勝レースではトヨタGR010 HYBRIDの8号車、中嶋一貴組が優勝を飾った。僚機7号車の小林可夢偉組は3位。旧LMP1規定車のアルピーヌが2位に入っている。

【ルマン24時間】今年も6月開催は断念、8月21-22日に延期 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ルマン24時間】今年も6月開催は断念、8月21-22日に延期

4日、ルマン24時間レースのオーガナイザーであるACO(フランス西部自動車クラブ)が、今年2021年の第89回大会の延期に関する発表を行なった。6月12~13日だった開催予定日程(決勝日ベース)が、8月21~22日へと変更されている。

【WEC】フェラーリが「2023年ルマン・ハイパーカー参入」を表明…最前線の活況化ムード、さらに色濃く 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC】フェラーリが「2023年ルマン・ハイパーカー参入」を表明…最前線の活況化ムード、さらに色濃く

24日、フェラーリは2023年に世界耐久選手権(WEC)のトップカテゴリー「LMH」(ルマン・ハイパーカー)に参入する意向を表明した。WECの最前線、ルマン24時間レースの総合優勝戦線が近未来に活況を呈する可能性が一層高まってきている。

【WEC】2022年にハイパーカーで参入予定のプジョー、ドライバー陣を発表…日本馴染みのデュバルや前F1のマグヌッセンら7人 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC】2022年にハイパーカーで参入予定のプジョー、ドライバー陣を発表…日本馴染みのデュバルや前F1のマグヌッセンら7人

新たな最高峰カテゴリー規定「ルマン・ハイパーカー」(LMH)に則っての世界耐久選手権(WEC)参入を2022年に目指すフランスのプジョーが8日、そのドライバー陣を発表した。日本で長く活躍したロイック・デュバルら7人が名を連ねている。

【WEC】初戦の開催国と日程を変更、4月4日ポルトガルでの開幕に…ハイパーカークラスのシーズンエントリーは5台 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC】初戦の開催国と日程を変更、4月4日ポルトガルでの開幕に…ハイパーカークラスのシーズンエントリーは5台

1月22日、世界耐久選手権(WEC)が2021年シーズン開幕戦の開催国と日程を変更した。3月のアメリカ開幕は断念となり、今季は4月4日のポルトガル戦で始まることに。また、1月21日には暫定のシーズンエントリーリストも発表されており、ハイパーカークラスは5台となっている。

【WEC】トヨタ、新規定車「GR010」でシリーズ3連覇&ルマン4連覇に照準…可夢偉の個人最大目標は悲願のルマン初優勝 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC】トヨタ、新規定車「GR010」でシリーズ3連覇&ルマン4連覇に照準…可夢偉の個人最大目標は悲願のルマン初優勝

トヨタは15日、ルマン24時間レースを含む世界耐久選手権(WEC)の2021年シーズン参戦車「GR010 HYBRID」を発表した。ドライバー布陣に昨季からの変更はなく、昨季世界王者の小林可夢偉は悲願である自身初のルマン優勝を「最大の目標」に据えて戦う。

GAZOOレーシング、ルマン・ハイパーカー『GR010ハイブリッド』発表 画像
モータースポーツ/エンタメ

GAZOOレーシング、ルマン・ハイパーカー『GR010ハイブリッド』発表

トヨタGAZOOレーシング(TGR)は1月15日、ルマン・ハイパーカー(LMH)「GR010ハイブリッド」を発表、2021年シーズン世界耐久選手権(WEC)に参戦する。

ポルシェも“ルマン総合優勝戦線”復帰に向け、新規定プロトをスタンバイへ…アウディに続く動き 画像
モータースポーツ/エンタメ

ポルシェも“ルマン総合優勝戦線”復帰に向け、新規定プロトをスタンバイへ…アウディに続く動き

ポルシェは新規定「LMDh」に基づいたマシンをスタンバイし、“プロトタイプ耐久レース”の世界に戻ることを決めた。近い将来、ルマン24時間レースの総合優勝戦線で再びポルシェが戦う姿が見られることになる。

2022年ダカール参戦発表のアウディ、ルマン24時間への“帰還”も視野に 画像
モータースポーツ/エンタメ

2022年ダカール参戦発表のアウディ、ルマン24時間への“帰還”も視野に

ラリーレイドの最高峰「ダカールラリー」の2022年大会にファクトリーレベルの関与をもって参戦するプランを発表したアウディ。その他にも同社のモータースポーツに関する発表がいくつかあり、ルマン24時間レースへの“帰還”も視野に入っていることが明らかになっている。

【WEC 19/20最終戦】勝った方が王者のトヨタ同門対決、小林可夢偉ら7号車トリオが初戴冠 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC 19/20最終戦】勝った方が王者のトヨタ同門対決、小林可夢偉ら7号車トリオが初戴冠

世界耐久選手権(WEC)の2019/2020シーズン最終第8戦「バーレーン8時間」の決勝レースが現地14日に実施され、「トヨタTS050 HYBRID」7号車の小林可夢偉組が優勝、可夢偉ら3人は初めてWEC-LMPドライバーズチャンピオンの座に就いた。

【ルマン24時間】3連覇しても、そこに“強敵”あり…トヨタの村田久武代表「ルマンには毎年タフな状況を与えてもらっています」 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ルマン24時間】3連覇しても、そこに“強敵”あり…トヨタの村田久武代表「ルマンには毎年タフな状況を与えてもらっています」

ルマン24時間レースで3年連続となる総合優勝を飾ったトヨタ(TOYOTA GAZOO Racing=TGR)。2日にオンラインでの“凱旋会見”があり、村田久武チーム代表は、依然として難関であり続けるルマンというレースの本質、奥深さについて語った。

【ルマン24時間】V3のトヨタ、10月2日にオンラインで“凱旋イベント” 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ルマン24時間】V3のトヨタ、10月2日にオンラインで“凱旋イベント”

トヨタGAZOOレーシング(TGR)はルマン24時間レース3連覇を記念して、オンラインの“凱旋イベント”「Online TGR Stage - ルマン3連覇記念スペシャル -」を10月2日に開催する。

【WEC】トヨタが2季連続でチーム王座獲得…ルマンV3の中嶋一貴「全員が素晴らしい働き」、無念の可夢偉「レースは残酷」 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC】トヨタが2季連続でチーム王座獲得…ルマンV3の中嶋一貴「全員が素晴らしい働き」、無念の可夢偉「レースは残酷」

世界耐久選手権(WEC)の2019/2020シーズン第7戦、20年9月19~20日に決勝が実施された第88回ルマン24時間レース。その結果をもって、トヨタの2季連続WEC“チーム王座”獲得が決定した。またルマン3連覇の中嶋一貴、初優勝ならずの小林可夢偉らの談話も入ってきている。

【ルマン24時間】8号車トヨタが3連覇、TS050ハイブリッドの有終の美を飾る 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ルマン24時間】8号車トヨタが3連覇、TS050ハイブリッドの有終の美を飾る

2020年のルマン24時間レースが日本時間の9月20日21時30分にゴールを迎え、TOYOTA GAZOO Racingの8号車(セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/ブレンドン・ハートレー)が総合優勝を飾り、ルマン24時間レース3連覇の快挙を成し遂げた。

【ルマン24時間】12時間経過…トップ快走の7号車トヨタにトラブル発生 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ルマン24時間】12時間経過…トップ快走の7号車トヨタにトラブル発生

2020年のルマン24時間レースは開始から12時間が経過した。スタートからTOYOTA GAZOO Racingの7号車がトップを快走していたが、12時間を迎えた直後にトラブルが発生し後退。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 45