【鈴鹿8耐】アライとコラボした40回記念ヘルメット発売、限定8個

モーターサイクル エンタメ・イベント

鈴鹿8耐40回記念ヘルメット
  • 鈴鹿8耐40回記念ヘルメット
鈴鹿サーキットは、7月27日から30日に開催する「2016-2017 FIM世界耐久選手権 最終戦"コカ・コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回記念大会」にて、記念ヘルメットを限定発売すると発表した。

1978年の鈴鹿8耐第1回大会以来、それぞれの時代を代表するトップライダーたちの出場とともに、マシンやコース、そしてライダーの安全を守りつづけるヘルメットも大きく進化。今回、第40回目の大会を記念し、長年にわたり鈴鹿サーキットオフィシャルパートナーをつとめてきたアライの協力を得て、鈴鹿8耐をテーマに特別デザインを施したヘルメットを鈴鹿サーキットて限定販売する。

限定ヘルメットは、アライのフラッグシップモデル「RX-7X」をベースとし、左サイドに鈴鹿8耐の英文ロゴを、後ろには40回記念大会のデザインロゴをあしらっている。

限定数は8個で価格(税別)は8万円。鈴鹿サーキット内レーシングゾーンにて7月28日より発売する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集