ヴィッツ&86/BRZ 6時間耐久レース、参加者募集中 12月18日

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ヴィッツ&86/BRZドリームカップ(資料画像)
  • ヴィッツ&86/BRZドリームカップ(資料画像)
  • ヴィッツ&86/BRZドリームカップ(資料画像)
  • ヴィッツ&86/BRZドリームカップ(資料画像)
  • ヴィッツ&86/BRZドリームカップ(資料画像)
富士スピードウェイは、12月18日に日本グッドイヤー特別協賛のもと開催されるJAF公認6時間耐久レース「ヴィッツ&86/BRZドリームカップ2016」への参加者を募集している。

同大会は「手軽に、みんなで丸1日楽しめるモータースポーツ」をコンセプトに、「ヴィッツ ドリームカップ」として2011年に誕生し、2014年に86/BRZも加わった富士スピードウェイ独自規格の耐久レース。ナンバー付きレース「ネッツカップ ヴィッツレース」「86/BRZレース」で使用している車種で、それぞれ「ヴィッツクラス」と「86/BRZクラス」の2クラスに分かれて行われる。

予選と決勝を1日で行うことに加え、ドライバーは1チーム当たり最大4人まで参加可能。レース途中の燃料給油はパドック内のガソリンスタンドで行うなど、ドライバーだけでなくチーム全体で耐久レースを低予算で楽しめるうえ、安全面にも配慮したレギュレーションとなっている。

参加費は、11万8800円/1台で、11月30日まで受付中。なお、観戦入場料は大人1000円、高校生700円で、小山町、御殿場市、裾野市の住民や保護者同伴の中学生以下は無料。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集