【鉄道の日】九州6社局で小学生向け運転・シミュレーター体験イベント実施

鉄道 行政
九州運輸局は「鉄道の日」記念イベントして、九州の6社局で実施する「列車運転・シミュレーター体験」の参加者を募集している。写真はシミュレーター体験の様子。
  • 九州運輸局は「鉄道の日」記念イベントして、九州の6社局で実施する「列車運転・シミュレーター体験」の参加者を募集している。写真はシミュレーター体験の様子。
国土交通省九州運輸局や九州の鉄道事業者で構成される「鉄道の日九州実行委員会」は、10月14日「鉄道の日」にちなんだ列車運転・シミュレーター体験イベントを実施する。

列車運転体験は平成筑豊鉄道と筑豊電気鉄道、鹿児島市交通局の3社局、運転シミュレーター体験はJR九州と西日本鉄道(西鉄)、福岡市交通局の3社局で実施する。各社局の概要は次のとおり。

■西日本鉄道
10月3日10~16時、電車教習所(天神大牟田線宮の陣駅から徒歩5分)で列車シミュレーター体験を実施する。小学生25人を募集。

■平成筑豊鉄道
10月10日10~15時、金田駅構内6番線で列車運転体験を実施する。小学3~6年生の30人を募集。

■鹿児島市交通局
10月11日9~16時、市電神田(交通局前)停留場近くにある神田車両基地で列車運転体験を実施する。小学3~6年生20人を募集。

■筑豊電気鉄道
10月17日10~16時、楠橋車庫内(楠橋駅から徒歩1分)で列車運転体験を実施する。小学3~6年生25人を募集。

■JR九州
10月17日10~16時、南福岡運転区・車両区(鹿児島本線南福岡駅から徒歩10分)で列車シミュレーター体験を実施する。小学生25人を募集。

■福岡市交通局
10月24日10~16時、姪浜車両基地(JR筑肥線下山門駅から徒歩10分)で開催。小学生25人を募集。

平成筑豊鉄道、鹿児島市交通局、筑豊電気鉄道の列車運転体験は保護者の同乗が必要で、鹿児島市交通局を除いて体験時間を含む2時間程度、列車から降りることができない。また、列車運転体験、列車シミュレーター体験ともに体験時間は主催側から指定される。体験時間は1人につき5~10分程度。

参加に際しては、九州運輸局ウェブサイトで配布している申込書をダウンロードし、必要事項を記入してファクスか電子メール、郵送で九州運輸局鉄道部計画課「運転体験募集」係まで送付する必要がある。締切は9月11日(必着)。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース