行政のニュース記事一覧 | 鉄道 | レスポンス(Response.jp)

鉄道 行政ニュース記事一覧

今村復興相が三陸鉄道「オーナー」に…直後の「失言」で大臣辞任 画像
鉄道

今村復興相が三陸鉄道「オーナー」に…直後の「失言」で大臣辞任

岩手県は4月25日、復興大臣の今村雅弘衆議院議員(自民)が「三陸鉄道オーナー制度」により三陸鉄道のオーナーに就任したと発表した。同日、復興庁でオーナー証の贈呈式が行われたが、今村議員は翌26日に復興相を辞任した。

国土交通省、次世代鉄道の将来像を策定へ…IoTなどの活用による技術革新 画像
鉄道

国土交通省、次世代鉄道の将来像を策定へ…IoTなどの活用による技術革新

国土交通省は、次世代鉄道の将来像を策定する。

日暮里・舎人ライナーに混雑緩和の新型車両「320形」 5月10日デビュー 画像
鉄道

日暮里・舎人ライナーに混雑緩和の新型車両「320形」 5月10日デビュー

東京都交通局は4月19日、日暮里・舎人ライナーに新型車両の320形電車を導入すると発表した。5月10日から運転される。

南阿蘇鉄道の全線復旧は「5年程度」「65億円」…国交省が試算 画像
鉄道

南阿蘇鉄道の全線復旧は「5年程度」「65億円」…国交省が試算

国土交通省の鉄道局施設課は4月16日、南阿蘇鉄道が運営する高森線の災害復旧に関する調査報告書を公表した。全線復旧には早くても5年程度かかる見通しだ。

滋賀県甲賀市の「忍者ICOCA」ネットで高額取引 画像
鉄道

滋賀県甲賀市の「忍者ICOCA」ネットで高額取引

滋賀県甲賀市が市民に交付している交通系ICカードが、ネットオークションで高額で取引されている。甲賀市は交付したICカードを適切に利用するよう、同市ウェブサイトで呼びかけている。

北海道新幹線の青函区間を高速化…ワーキンググループが発足、検討へ 画像
鉄道

北海道新幹線の青函区間を高速化…ワーキンググループが発足、検討へ

国土交通省は、北海道新幹線と在来線の青函共用走行区間(青函トンネル)における、新幹線の高速化について検討する。

交通系ICカードの導入エリア拡大に向け「片利用共通接続システム」を整備へ 画像
鉄道

交通系ICカードの導入エリア拡大に向け「片利用共通接続システム」を整備へ

国土交通省は、相互利用可能な交通系ICカードの普及・拡大に向けて、民間事業者による「片利用共通接続システム」構築が円滑に進むための環境整備を目的に、同システムの構築に関する基本的な方向性をとりまとめた。

札幌市営地下鉄の2017シーズン「ファイターズ号」が4月1日から運行…新たに高梨選手などが登場 画像
鉄道

札幌市営地下鉄の2017シーズン「ファイターズ号」が4月1日から運行…新たに高梨選手などが登場

札幌市交通局は3月30日、2017シーズンの「ファイターズ号」を4月1日から運行すると発表した。

札幌市電、2017年の一部運休計画…折返し運行は6~10月の10日間 画像
鉄道

札幌市電、2017年の一部運休計画…折返し運行は6~10月の10日間

札幌市交通局は3月28日、今年の札幌市電西4丁目~狸小路~すすきの間の運休計画を発表した。

鹿児島市電に3代目の超低床電車を投入 3月30日から 画像
鉄道

鹿児島市電に3代目の超低床電車を投入 3月30日から

鹿児島市交通局は3月27日、「ユートラムIII」こと7500形を3月30日から鹿児島市電に投入すると発表した。

白鷹町、ふるさと納税の返礼に山形鉄道の1日入社体験 5月28日実施 画像
鉄道

白鷹町、ふるさと納税の返礼に山形鉄道の1日入社体験 5月28日実施

山形県白鷹町は5月28日、山形鉄道の1日入社体験をフラワー長井線内で実施する。開催時間は9時から16時まで。

他船接近500m以内でアラート…船舶の衝突を防止するスマホアプリの安全要件ガイドラインを策定 画像
船舶

他船接近500m以内でアラート…船舶の衝突を防止するスマホアプリの安全要件ガイドラインを策定

国土交通省は、船舶の衝突・乗揚事故を防止する機能を持つスマートフォン(スマホ)アプリを安全に利用してもらうため、アプリに求められる安全要件をガイドラインとしてとりまとめた。

沖縄県営鉄道の駅がVRで「復活」…スマホアプリ配信開始 画像
鉄道

沖縄県営鉄道の駅がVRで「復活」…スマホアプリ配信開始

スマートフォン向けのアプリ「軽便与那原駅舎VR」がこのほど公開された。沖縄県与那原町にあった鉄道駅の様子を、バーチャル・リアリティ(VR)技術で再現したアプリだ。

都電荒川線の2停留場に副名称…「首都大学」「ゆいの森」 画像
鉄道

都電荒川線の2停留場に副名称…「首都大学」「ゆいの森」

東京都交通局は3月21日、荒川区内にある都電荒川線の停留場に副名称を設定すると発表した。熊野前停留場に「首都大学東京荒川キャンパス前」、荒川二丁目停留場に「ゆいの森あらかわ前」という副名称をそれぞれ付ける。

都営地下鉄も全車両に防犯カメラ 8月以降 画像
鉄道

都営地下鉄も全車両に防犯カメラ 8月以降

東京都交通局は3月14日、都営地下鉄の全ての車両に防犯カメラを設置すると発表した。8月以降、順次導入する。

「忍者の里」伊賀鉄道の再構築計画が認定へ…4月から公有民営に 画像
鉄道

「忍者の里」伊賀鉄道の再構築計画が認定へ…4月から公有民営に

国土交通大臣は3月15日、伊賀鉄道と三重県伊賀市が申請している伊賀線の鉄道事業再構築実施計画を認定する。伊賀線は4月1日付で公有民営方式の上下分離経営に移行する。

視覚・聴覚障害者が利用しやすい旅客施設---国土交通省が検討 画像
自動車 社会

視覚・聴覚障害者が利用しやすい旅客施設---国土交通省が検討

国土交通省は、視覚・聴覚障害者が公共交通機関の旅客施設を利用するにあたっての情報提供・案内サービスの方向性について検討する。

都営浅草線・メトロ日比谷線の人形町駅で改札通過サービス 4月1日から 画像
鉄道

都営浅草線・メトロ日比谷線の人形町駅で改札通過サービス 4月1日から

東京都交通局と東京地下鉄(東京メトロ)の2社局は3月13日、人形町駅(東京都中央区)に「改札通過サービス」を導入すると発表した。4月1日から利用できる。

国交相、神奈川東部方面線の計画変更を認定…開業時期の再変更が確定 画像
鉄道

国交相、神奈川東部方面線の計画変更を認定…開業時期の再変更が確定

国土交通省の関東運輸局は3月13日、鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)、相模鉄道(相鉄)、東京急行電鉄(東急)の3者が申請していた神奈川東部方面線の速達性向上計画の変更を認定したと発表した。開業時期の再変更が正式に確定した。

常磐線の再開予定…浪江~小高間は4月1日、竜田~富岡間は10月頃に 画像
鉄道

常磐線の再開予定…浪江~小高間は4月1日、竜田~富岡間は10月頃に

2011年3月の東日本大震災・福島第一原子力発電所事故の影響で運休中の常磐線竜田(福島県楢葉町)~小高(南相馬市)間36.6kmについて、国土交通省は3月10日、今後の再開の見通しを発表した。一部の区間は再開時期が前倒しされる。

「電車」初の重要文化財指定へ…鉄道院ナデ6141号と東京地下鉄道1001号 画像
鉄道

「電車」初の重要文化財指定へ…鉄道院ナデ6141号と東京地下鉄道1001号

文化審議会は3月10日、JR東日本の鉄道博物館(さいたま市大宮区)で保存されている「ナデ6141号電車」と、東京地下鉄(東京メトロ)の地下鉄博物館(東京都江戸川区)で保存されている「東京地下鉄道1001号電車」を重要文化財に指定するよう、文科相に答申した。

国交省、北陸新幹線 京都~新大阪間「松井山手駅附近経由」検討結果を発表 画像
鉄道

国交省、北陸新幹線 京都~新大阪間「松井山手駅附近経由」検討結果を発表

京都と新大阪の間を松井山手駅付近を経由するルートで。国土交通省は3月7日、北陸新幹線 京都~新大阪間のルート検討について、新たに「南回り(京田辺ルート)松井山手駅附近経由」の試算・工期・費用対効果・輸送密度などを伝えた。

「幻の鉄路」遺構活用の夢と課題探る…奈良県五條市でシンポジウム 画像
鉄道

「幻の鉄路」遺構活用の夢と課題探る…奈良県五條市でシンポジウム

「幻の鉄路」をどう活用するか---。NPO法人五新線再生推進会議や奈良県五條市、国土交通省などは3月4日、「全国未成線サミット」と題したシンポジウムを開催した。国土政策の推進を目的に各地で開催されている「国土政策フォーラム」の一環。

国土交通省、駅ホームの転落防止に向けて端の視認性向上策を検討 画像
鉄道

国土交通省、駅ホームの転落防止に向けて端の視認性向上策を検討

国土交通省は、ホーム縁端の視認性向上策を検討すると発表した。

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、バリアフリー法見直しを検討 画像
自動車 社会

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、バリアフリー法見直しを検討

国土交通省は、2020年東京オリンピック・パラリンピックを機とした共生社会の実現に向けてバリアフリー法と関連施策について見直しも視野に入れた検討に入る。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 49