ホンダ、フィットHV 5度目のリコールを受け、役員報酬を一部返上

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダ フィット
  • ホンダ フィット
  • ホンダ・ヴェゼル
ホンダは10月23日、『フィット ハイブリッド』『ヴェゼル ハイブリッド』のリコールが複数回発生したことを受け、社長以下関連役員の報酬を一部、自主返上すると発表した。

ホンダは同日、フィット ハイブリッドについては2013年9月の発売から5度目、ヴェゼル ハイブリッドについては同年12月の発売以来3度目のリコールを国土交通省に届け出た。

ホンダは短期間において複数回のリコールを発生させた責任を受け止め、池史彦会長、伊東孝紳社長以下、代表取締役社長執行役員は月額報酬の20%を3か月間、その他の担当役員は月額報酬の10%を3か月間、それぞれ自主返上する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集