リコール・不具合情報に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
国土交通省(国交省) 日本自動車工業会(自工会) JNCAP NASVA 自動車事故対策機構 NHTSA 米国運輸省道路交通安全局 IIHS 道路安全保険協会 ユーロNCAP
日産、4代目セレナなど52万台をリコール…ECOモータ式アイドリングストップ車で火災事故発生 画像
自動車 テクノロジー

日産、4代目セレナなど52万台をリコール…ECOモータ式アイドリングストップ車で火災事故発生

日産自動車は1月27日、ECOモータ式アイドリングストップを搭載する4代目『セレナ(C26)』など27万台について、火災のおそれがあるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

ダイハツ、タフトなど8車種34万台をリコール…電動パーキングブレーキ解除不能のおそれ 画像
自動車 テクノロジー

ダイハツ、タフトなど8車種34万台をリコール…電動パーキングブレーキ解除不能のおそれ

ダイハツは1月19日、『タフト』など8車種34万台について、電動パーキングブレーキが解除できなくなるおそれがあるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

スズキ ジクサー、IGスイッチ配線が断線…リコール 画像
モーターサイクル

スズキ ジクサー、IGスイッチ配線が断線…リコール

スズキは12月21日、250ccスポーツバイク『ジクサー』のイグニッションスイッチ配線に断線のおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2021年1月13日から2022年9月6日に製造された3632台。

ブレーキ踏まずにエンジンがかかる、ジープ グランドチェロキーをリコール 画像
自動車 テクノロジー

ブレーキ踏まずにエンジンがかかる、ジープ グランドチェロキーをリコール

ステランティスジャパンは、ジープ『グランドチェロキー』のABS制御プログラムに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2018年8月19日~2019年12月19日に輸入された1177台。

衝突後にバッテリー配線が外れるおそれ、メルセデスメンツ Eクラスなど13車種1万1000台をリコール 画像
自動車 テクノロジー

衝突後にバッテリー配線が外れるおそれ、メルセデスメンツ Eクラスなど13車種1万1000台をリコール

メルセデス・ベンツ日本は12月13日、『Eクラス』『CLSクラス』13車種について、バッテリー配線が外れるおそれがあるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。対象となるのは2018年1月29日~2022年9月30日に輸入された1万1008台。

走行中に車高が低下…メルセデスメンツ、Cクラスなど29車種2万1000台をリコール 画像
自動車 テクノロジー

走行中に車高が低下…メルセデスメンツ、Cクラスなど29車種2万1000台をリコール

メルセデス・ベンツ日本は12月13日、『Cクラス』『Eクラス』『GLCクラス』29車種について、エアサスペンションに不具合があるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。

カワサキ Ninja H2 SX、走行中にメーターが再起動 リコール 画像
モーターサイクル

カワサキ Ninja H2 SX、走行中にメーターが再起動 リコール

カワサキモータースジャパンは12月9日、『Ninja H2 SX』『Ninja H2 SX SE』のメーターユニット(インストゥルメントパネル)に不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出た。対象となるのは、2022年3月2日から11月30日製造された707台。

ハーレー ナイトスター、ハンドルバー強度不足で交換へ…リコール 画像
モーターサイクル

ハーレー ナイトスター、ハンドルバー強度不足で交換へ…リコール

ハーレーダビッドソン ジャパンは12月9日、『ナイトスター』のハンドルバー強度が不十分なものがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2022年1月17日から8月19日に製造された773台。

カワサキ Ninja H2 SX など、カムチェーンから異音発生…走行不能のおそれも リコール 画像
モーターサイクル

カワサキ Ninja H2 SX など、カムチェーンから異音発生…走行不能のおそれも リコール

カワサキモータースジャパンは12月9日、『Ninja H2』など7車種について、カムシャフトチェーンテンショナに不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出た。

CB1300白バイ、エンジン停止や赤色灯・サイレン使用不可となるおそれ…リコール 画像
モーターサイクル

CB1300白バイ、エンジン停止や赤色灯・サイレン使用不可となるおそれ…リコール

ホンダは12月8日、白バイ仕様を含む『CB1300スーパーフォア/スーパーボルドール』の発電機などに不具合があるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。対象となるのは2020年12月8日~2022年6月2日に製造された2055台。

日産 ノート e-POWER NISMO S が走行不能でリコール…ヒューズ劣化 画像
自動車 テクノロジー

日産 ノート e-POWER NISMO S が走行不能でリコール…ヒューズ劣化

日産自動車は12月1日、『ノート e-POWER NISMO S』が走行不能となるおそれがあるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2018年8月21日~2020年7月28日に製造された4856台。

日産 NV350キャラバン、11万4000台をリコール…OBD診断で異常が判定できないおそれ 画像
自動車 テクノロジー

日産 NV350キャラバン、11万4000台をリコール…OBD診断で異常が判定できないおそれ

日産自動車は12月1日、日産『NV350キャラバン』および、いすゞのOEM車『コモ』のエンジン制御コンピュータ(ECU)に不具合があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2012年6月16日~2021年12月24日に製造された11万4115台。

レクサス、8万5000台をリコール…ISなど17車種で燃料漏れのおそれ 画像
自動車 テクノロジー

レクサス、8万5000台をリコール…ISなど17車種で燃料漏れのおそれ

トヨタ自動車は11月30日、レクサス『IS』など17車種8万5385台について、燃料漏れのおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

ポルシェ、マカンなど19車種2万4000台をリコール…ブレーキブースター警告灯が点灯せず 画像
自動車 テクノロジー

ポルシェ、マカンなど19車種2万4000台をリコール…ブレーキブースター警告灯が点灯せず

ポルシェジャパンは10月26日、『マカン』など19車種について、ブレーキブースター警報に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

日野 レンジャー 4万台をリコール…クラクションが鳴らない 画像
自動車 テクノロジー

日野 レンジャー 4万台をリコール…クラクションが鳴らない

日野自動車は10月24日、中型トラック『日野レンジャー』のクラクションが鳴らないおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2017年4月5日~2019年9月17日に製造された4万0458台。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 282