【モータースポーツジャパン14】スバル、WRX STIの新型ラリーカーなどを展示

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

スバル WRX STI(参考画像)
  • スバル WRX STI(参考画像)
  • スバル・フォレスター tS コンセプト
  • モータースポーツジャパン(昨年の模様)
  • スバル・WRX STI NBR 2013チャレンジマシン
富士重工業とスバルテクニカインターナショナル(STI)は、10月25日・26日に東京・台場地区で開催される「モータースポーツジャパン2014」に出展する。

今回のスバル/STIブースでは、本邦初公開の新型『WRX STIラリーカー』『WRX STI NBR 2013チャレンジマシン』、SUPER GTに出場している『BRZ GT300』、全日本ジムカーナ選手権に出場している『BRZ』や『フォレスター tS コンセプト』などを展示する。

ステージでは辰己英治STIチーム総監督(25日、26日)、SUPER GTの佐々木孝太選手(25日)、ラリーの新井敏弘選手(25日、26日)、ジムカーナの山野哲也選手(25日、26日)が出演し、トークショー、サイン会、レースクイーン(BREEZE)フォトセッションやジャンケン大会などに参加する。

また、デモンストレーションコースでは、新井選手による新型WRX STIラリーカー、辰己選手による同NBR 2013チャレンジマシン、山野選手のBRZジムカーナ仕様車のデモラン、新型WRX STIラリーカー、BRZジムカーナ仕様車、フォレスター tS コンセプトに同乗体験(抽選)などを行う。

物販コーナーでは、新発売のiPad mini用STIオリジナルカバーを販売するほか、アウトレット商品の特別価格販売も予定している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集