小型二輪車の新車販売台数2カ月ぶりにプラス、ヤマハとカワサキが急増…9月

モーターサイクル 企業動向

全国軽自動車協会連合会が発表した9月の小型二輪車の新車販売台数は、前年同月比16.9%増の6223台と2カ月ぶりに前年を上回った。

ブランド別では、ホンダが同18.4%減の1485台と大幅に落ち込んだほか、スズキも同24.8%減の470台と不振だった。

ヤマハ発動機は同135.7%増の1322台と、前年の2.3倍の販売となり、全体を押し上げ、トップ・ホンダに僅差に迫った。

カワサキも同49.5%増の939台と好調だった。

輸入車を中心とするその他も同18.9%増の2007台となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集