企業動向のニュース記事一覧 | モーターサイクル | レスポンス(Response.jp)

モーターサイクル 企業動向ニュース記事一覧

オージーケーカブトの軽量ハイスペックフルフェイス「RT-33R MIPS」にカーボンを纏ったソリッドモデルが追加 画像
モーターサイクル

オージーケーカブトの軽量ハイスペックフルフェイス「RT-33R MIPS」にカーボンを纏ったソリッドモデルが追加

オージーケーカブトは、国内メーカーとして初めてMIPS(ミップス)を搭載した軽量ハイスペックスポーツフルフェイス「RT-33」のカーボンモデル「RT-33R MIPS」に、新たなソリッドモデルを追加発売する。

新生プジョーは総合2輪ブランドとして未来を目指す…EICMA 2018 画像
モーターサイクル

新生プジョーは総合2輪ブランドとして未来を目指す…EICMA 2018

2輪車ブランドとして設立120周年を迎えたプジョーは、ブランド名を従来の「プジョー・スクーター」から「プジョー・モトシクル」に変更、モーターサイクル市場への復帰を表明。そのほか多数の新モデルを公開した。

ボッシュの最新コネクト、二輪車と四輪車が通信し危険を回避…EICMA 2018 画像
モーターサイクル

ボッシュの最新コネクト、二輪車と四輪車が通信し危険を回避…EICMA 2018

ボッシュは(Bosch)は「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、二輪車向けの最新コネクティビティシステムを発表した。

ボッシュ、二輪車用スタビリティコントロールの最新版を発表…EICMA 2018 画像
モーターサイクル

ボッシュ、二輪車用スタビリティコントロールの最新版を発表…EICMA 2018

ボッシュは(Bosch)は「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、モーターサイクル用スタビリティコントロール、「MSC」の最新版をワールドプレミアした。

ホンダが二輪車の新工場を開所…年産10万台、市場急拡大のバングラデシュに 画像
モーターサイクル

ホンダが二輪車の新工場を開所…年産10万台、市場急拡大のバングラデシュに

ホンダ(Honda)は11月11日、バングラデシュ法人のバングラデシュ・ホンダ・プライベート・リミテッドが現地に二輪車の新工場を開所した、と発表した。

60周年、1億台生産記念…スーパーカブの軌跡 画像
モータースポーツ/エンタメ

60周年、1億台生産記念…スーパーカブの軌跡

ホンダ『スーパーカブ』がデビューしたのは1958年なので、今年で60周年を迎えるロングセラー商品だ。その歴史をたどる1冊が刊行された

スズキの125ccスクーター スウィッシュ、ライトがつかなくなるおそれ リコール 画像
モーターサイクル

スズキの125ccスクーター スウィッシュ、ライトがつかなくなるおそれ リコール

スズキは11月9日、125ccスクーター『スウィッシュ』のヘッドライトに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2018年6月4日から9月13日に製造された2034台。

ADIVA&プジョーモトシクル、ライフスタイルを提案するオウンドメディア公開 画像
モーターサイクル

ADIVA&プジョーモトシクル、ライフスタイルを提案するオウンドメディア公開

屋根付き3輪バイク『AD1』やプジョーモトシクルを販売するADIVA(アディバ)は、アディバ・プジョーのある生活をより楽しむためのライフスタイル&エンターテインメントマガジン「ADIVA WORLD」を公開した。

ボッシュが二輪車事業を拡大、電動化やライダーアシストなどで売上10億ユーロ達成へ…2020年目標 画像
モーターサイクル

ボッシュが二輪車事業を拡大、電動化やライダーアシストなどで売上10億ユーロ達成へ…2020年目標

ボッシュは(Bosch)は11月6日、イタリアで開幕した「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、二輪車向け事業を拡大すると発表した。

コンチネンタルがライダー支援システム、アダプティブクルーズコントロールなどを発表…EICMA 2018 画像
モーターサイクル

コンチネンタルがライダー支援システム、アダプティブクルーズコントロールなどを発表…EICMA 2018

コンチネンタル(Continental)は11月6日、イタリアで開幕した「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、「アドバンストライダー支援システム」(ARAS)を発表した。

ボッシュ、二輪車向けの先進運転支援システム発表…EICMA 2018 画像
モーターサイクル

ボッシュ、二輪車向けの先進運転支援システム発表…EICMA 2018

ボッシュは(Bosch)は11月6日、イタリアで開幕した「ミラノモーターサイクルショー(EICMA)2018」において、二輪車向けの先進運転支援システム(ADAS)を発表した。

首都・阪神・名古屋高速、二輪車ETC車載器購入に1万円を補助 11月30日より 画像
モーターサイクル

首都・阪神・名古屋高速、二輪車ETC車載器購入に1万円を補助 11月30日より

首都高速と阪神高速、名古屋高速の3社は、二輪車のETC車載器購入費用として1万円を助成するキャンペーンを11月30日より開始する。

GMが電動自転車市場に参入、2019年発売へ…電動化戦略の一環 画像
自動車 ニューモデル

GMが電動自転車市場に参入、2019年発売へ…電動化戦略の一環

GM(General Motors)は11月2日、eBikes=電動自転車市場に参入すると発表した。

“本物”にこだわり…ライディングウェアの老舗「クシタニ」、横浜 MARINE & WALK に店舗オープン 画像
モーターサイクル

“本物”にこだわり…ライディングウェアの老舗「クシタニ」、横浜 MARINE & WALK に店舗オープン

ライディングウェアの老舗メーカー「クシタニ」が、11月2日(土)、神奈川県横浜市のオープンモール「MARINE & WALK YOKOHAMA」に、関東初となる「KUSHITANI PERFORMANCE STORE」をオープンさせた。

ブリヂストン、二輪エンデューロレース用タイヤ「BATTLECROSS E50」発売へ 画像
モーターサイクル

ブリヂストン、二輪エンデューロレース用タイヤ「BATTLECROSS E50」発売へ

ブリヂストンは、FIM規定適合の二輪車エンデューロレース用タイヤ「BATTLECROSS E50」を11月20日より発売する。

新型 カタナ は2019年春復活が決定…スズキの二輪車事業、増収増益 2018年4-9月期 画像
モーターサイクル

新型 カタナ は2019年春復活が決定…スズキの二輪車事業、増収増益 2018年4-9月期

スズキの2018年4~9月期の二輪車事業の業績は売上高が前年同期比1.5%増の1263億円、営業利益が同7.4%増の40億円と増収増益となった。

【グッドデザイン2018】大賞は「おてらおやつクラブ」、Gogoroが決選投票で次点 画像
自動車 ニューモデル

【グッドデザイン2018】大賞は「おてらおやつクラブ」、Gogoroが決選投票で次点

日本デザイン振興会は10月31日、2018年度のグッドデザイン大賞を発表した。大賞に選ばれたのは、寺のお供え物を貧困家庭に「おすそ分け」する活動『おてらおやつクラブ』。電動モビリティソリューション『Gogoro』との決選投票を制しての選出だ。

ヤマハ発動機、ファミリー向けスクーター『フリーゴー』をインドネシア市場に投入 画像
モーターサイクル

ヤマハ発動機、ファミリー向けスクーター『フリーゴー』をインドネシア市場に投入

ヤマハ発動機は、125cc BLUE COREエンジン搭載のスクーター『Free Go(フリーゴー)』を11月よりインドネシア市場で発売する。

コンチネンタル、二輪車向けスマホアプリのプロトタイプ発表へ…EICMA 2018 画像
自動車 テクノロジー

コンチネンタル、二輪車向けスマホアプリのプロトタイプ発表へ…EICMA 2018

コンチネンタル(Continental)は10月31日、イタリアで11月6日に開幕する「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、二輪車向けのスマートフォンアプリのプロトタイプを初公開すると発表した。

川崎重工モーターサイクル&エンジン事業、2018年4-9月期は営業赤字拡大 画像
モーターサイクル

川崎重工モーターサイクル&エンジン事業、2018年4-9月期は営業赤字拡大

川崎重工業の2018年4~9月期のモーターサイクル&エンジン事業は増収減益となった。

ヤマハ発動機、先進国二輪車不振で営業益4.4%減 2018年1-9月期決算 画像
モーターサイクル

ヤマハ発動機、先進国二輪車不振で営業益4.4%減 2018年1-9月期決算

ヤマハ発動機は10月31日、2018年1~9月期(第3四半期累計)の連結決算を発表。マリン事業、特機事業、新興国二輪車事業の販売好調により、売上高は前年同期比0.9%増の1兆2620億円で増収となった。

ヤマハ トリシティ125/150、冷却水が漏れるおそれ リコール 画像
モーターサイクル

ヤマハ トリシティ125/150、冷却水が漏れるおそれ リコール

ヤマハ発動機は10月30日、三輪スクーター『トリシティ150ABS』など3機種の冷却水ホースに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

川崎重工、最終赤字35億円…米国向け車両事業の収益悪化など 2018年4-9月期決算 画像
モーターサイクル

川崎重工、最終赤字35億円…米国向け車両事業の収益悪化など 2018年4-9月期決算

川崎重工業は10月30日、2018年4~9月期(第2四半期累計)の連結決算を発表。車両事業の収益悪化などにより、35億円の最終赤字となった。

ヤマハ「SR400」が10代・20代の若者にもヒット、40年愛され続ける理由とは 画像
モーターサイクル

ヤマハ「SR400」が10代・20代の若者にもヒット、40年愛され続ける理由とは

40年前とほぼ変わらないスタイルで長く愛され続けてきたSR400だが、その購入層を見るとさらに驚きの事実が明らかになった。

軽二輪中古車販売、0.3%減の9万2373台 2018年度上半期 画像
モーターサイクル

軽二輪中古車販売、0.3%減の9万2373台 2018年度上半期

全国軽自動車協会連合会は10月24日、2018年度上半期(4~9月)の軽二輪車(126~250cc)中古車販売台数を発表。前年同期比0.3%減の9万2373台となった。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 93