ホンダ モーターサイクルニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

ホンダ モーターサイクルに関するニュースまとめ一覧

【ホンダコレクションホール 歴代カブ試乗】ライフルを構えつつライド!?…ハンターカブ 画像
モーターサイクル

【ホンダコレクションホール 歴代カブ試乗】ライフルを構えつつライド!?…ハンターカブ

取り回しやすさや経済性などに優れるスーパーカブに、アウトドアイメージのスタイリングと装備を施したレジャーモデルが『クロスカブ』。日常での使い勝手と遊び心の融合が楽しいバイクで、2013年からホンダのラインナップに名を連ねている。

【鈴鹿8耐】ホンダ、参戦体制を発表…新型CBR1000RR SP2 でタイトル奪還ヘ 画像
モータースポーツ/エンタメ

【鈴鹿8耐】ホンダ、参戦体制を発表…新型CBR1000RR SP2 でタイトル奪還ヘ

7月30日に決勝レースが行われる「2016-2017 FIM世界耐久選手権シリーズ(EWC)最終戦 “コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第40回記念大会」に参戦する主なホンダチームの体制が決定した。各主要チームは新型「CBR1000RR SP2」で参戦し、タイトル奪還を目指す。

ホンダ モンキー、最終モデルの商談受付を7月21日より開始…限定500台 画像
モーターサイクル

ホンダ モンキー、最終モデルの商談受付を7月21日より開始…限定500台

ホンダは、500台限定の『モンキー』最終モデルとなる「モンキー・50周年スペシャル」の商談受付を7月21日より開始する。

【ホンダコレクションホール 歴代カブ試乗】NHK朝ドラで畦道を疾走する噂のバイク…ポートカブC240 画像
モーターサイクル

【ホンダコレクションホール 歴代カブ試乗】NHK朝ドラで畦道を疾走する噂のバイク…ポートカブC240

なんと可愛らしい! 次に乗ったのは1962年製『ポートカブC240』。いま放送しているNHKの朝ドラ『ひよっこ』にも登場しているから、マニアの間ではちょっとだけ話題になっているのだ。

【ホンダコレクションホール 歴代カブ試乗】ムンムンと漂う60'sホンダレーシング魂…スポーツカブC110 画像
モーターサイクル

【ホンダコレクションホール 歴代カブ試乗】ムンムンと漂う60'sホンダレーシング魂…スポーツカブC110

ホンダ50ccスポーツはここから始まったのだ。1960年製の50ccと聞いて、ノンビリしたものだろうと思っていたが、ナメちゃ困ると言わんばかりにエンジンは元気よく回るし、走りは軽快そのもの。ハンドリングはその名のとおりスポーツバイクそのものといった印象だ。

【ホンダコレクションホール 歴代カブ試乗】歴史的大ヒットも納得…初代スーパーカブC100 画像
モーターサイクル

【ホンダコレクションホール 歴代カブ試乗】歴史的大ヒットも納得…初代スーパーカブC100

日本の経済発展を支え、多くのライダーから愛されているホンダ・スーパーカブ。その初代が発売されたのは1958年(昭和33年)のことで、その名は『スーパーカブC100』であった。

エリーパワー、二輪車始動用リチウムイオンバッテリーを ホンダ CRF450R/RX に供給 画像
モーターサイクル

エリーパワー、二輪車始動用リチウムイオンバッテリーを ホンダ CRF450R/RX に供給

エリーパワーは、ホンダが6月9日に発表したモトクロス競技専用車『CRF450R/RX』2018年モデルに、同社が製造する二輪車始動用リチウムイオンバッテリー「HY85S」が標準搭載されたと発表した。

【ホンダ CBR250RR】開発は“凄い”と感じる裏付け、それを具体化していくプロセスだった[開発者インタビュー] 画像
モーターサイクル

【ホンダ CBR250RR】開発は“凄い”と感じる裏付け、それを具体化していくプロセスだった[開発者インタビュー]

鋼管トラス構造を持つホンダ『CBR250RR』の新設計フレーム。これがコンパクトなエンジンや吸気レイアウトを決定づけたと開発責任者は語る。株式会社本田技術研究所 二輪R&Dセンター 河合健児さんが教えてくれた。

【ホンダ CBR250RR】日本仕様はラジアルタイヤと専用の足まわりセッティングを持つ[開発者インタビュー] 画像
モーターサイクル

【ホンダ CBR250RR】日本仕様はラジアルタイヤと専用の足まわりセッティングを持つ[開発者インタビュー]

待望の国内デビューとなったホンダ『CBR250RR』。先行発売されたインドネシア仕様との相違点は多い。開発責任者である株式会社本田技術研究所 二輪R&Dセンター 河合健児さんはこう話す。

【ホンダ CBR250RR】担当領域をクロスオーバーし、議論を繰り返した[開発者インタビュー] 画像
モーターサイクル

【ホンダ CBR250RR】担当領域をクロスオーバーし、議論を繰り返した[開発者インタビュー]

発表と同時に注文が殺到し、すでにバックオーダーを抱える人気となっているホンダ『CBR250RR』。開発チームがまずこだわったのは、新設計のメインフレームだったという。開発責任者、株式会社本田技術研究所 二輪R&Dセンター 河合健児さんに教えてもらった。

【ホンダ CBR250RR】必要だったのはバイク好きである自分自身を裏切らないという覚悟[開発者インタビュー] 画像
モーターサイクル

【ホンダ CBR250RR】必要だったのはバイク好きである自分自身を裏切らないという覚悟[開発者インタビュー]

大人気となっているホンダ『CBR250RR』。開発責任者である河合健児さん(株式会社本田技術研究所 二輪R&Dセンター)はこう言う。

【ホンダ CBR250RR】若い開発陣で、一目で見ただけで“凄さ”が伝わるものを[開発者インタビュー] 画像
モーターサイクル

【ホンダ CBR250RR】若い開発陣で、一目で見ただけで“凄さ”が伝わるものを[開発者インタビュー]

ライバル車が多い250ccスポーツクラスで、発表後わずか3日間で年間販売計画台数3500台を上回る受注数を得るという大ヒットモデルとなったホンダ『CBR250RR』。

ホンダ CRF450R/CRF450RX、リチウムイオンバッテリーを装備…2018年モデル発表 画像
モーターサイクル

ホンダ CRF450R/CRF450RX、リチウムイオンバッテリーを装備…2018年モデル発表

ホンダは、モトクロスおよびエンデューロ競技専用車『CRF450R』『CRF450RX』にリチウムイオンバッテリーとセルフスターターを標準装備し、7月18日に受注期間限定で発売する。

タミヤ、1/6 CRF1000Lアフリカツイン 発売記念イベント開催 6月24日 画像
モーターサイクル

タミヤ、1/6 CRF1000Lアフリカツイン 発売記念イベント開催 6月24日

タミヤはプラスチックモデル「1/6 オートバイシリーズ」の新製品『ホンダ CRF1000L アフリカツイン』の発売を記念して、発売日当日の6月24日、「タミヤプラモデルファクトリー 新橋店」にて、「ライド アフリカツインミーティング」を開催する。

【ホンダ CBR250RR 試乗】近年稀にみる「バカ売れ」には理由がある…青木タカオ 画像
モーターサイクル

【ホンダ CBR250RR 試乗】近年稀にみる「バカ売れ」には理由がある…青木タカオ

発表後わずか3日間で、年間販売計画台数3500台を上回る受注数を記録するなど近年希に見る大ヒットとなっているホンダの新型車『CBR250RR』。好調なセールスが示すとおり、その実力もまた噂どおりだった。

【ホンダコレクションホール 歴代カブ試乗】これが原点…1955年製 F型カブ 画像
モーターサイクル

【ホンダコレクションホール 歴代カブ試乗】これが原点…1955年製 F型カブ

一生の想い出になるような、たいへん貴重な体験をさせてもらった。ツインリンクもてぎ(栃木県芳賀郡茂木町)内のホンダコレクションホールが動態保存するホンダ『F型カブ』を、あろうことか自ら走らせることができた。

ニッキー・ヘイデン急逝 ホンダ社告 画像
モータースポーツ/エンタメ

ニッキー・ヘイデン急逝 ホンダ社告

「ヘイデン選手に対して心から感謝するとともに、謹んでお悔やみ申し上げます」。スーパーバイク世界選手権に参戦中のニッキー・ヘイデン選手の悲報に、ホンダがメッセージを出した。

ホンダ、CBR1000RR SP2 発売…サーキット向け大型スーパースポーツ 画像
モーターサイクル

ホンダ、CBR1000RR SP2 発売…サーキット向け大型スーパースポーツ

ホンダは5月22日、大型スーパースポーツモデル『CBR1000RR SP2』の商談受付を、6月5日から開始すると発表した。

【鈴鹿8耐】メーカー・チーム応援席チケット、5月14日に発売 画像
モータースポーツ/エンタメ

【鈴鹿8耐】メーカー・チーム応援席チケット、5月14日に発売

鈴鹿サーキットは、7月27日から30日に行なわれる「鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回記念大会」のメーカー・チーム応援席チケットを5月14日11時よりオンラインショッピングサイトおよび各メーカー・チームの販売店などで発売する。

【MotoGP 第4戦スペイン】ホンダが1-2、ドゥカティは表彰台100回達成 画像
モータースポーツ/エンタメ

【MotoGP 第4戦スペイン】ホンダが1-2、ドゥカティは表彰台100回達成

ダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)にとって、第4戦スペインGPは完勝といえるものだった。

【MotoGP 第4戦スペイン】ペドロサが今季初優勝、スペイン人ライダーが表彰台独占 画像
モータースポーツ/エンタメ

【MotoGP 第4戦スペイン】ペドロサが今季初優勝、スペイン人ライダーが表彰台独占

2017年のMotoGP第4戦スペインGPの決勝が9日、ヘレスサーキットで開催され、ポールポジションからスタートしたダニ・ペドロサ(ホンダ)が今季初優勝を飾った。

タミヤ、CRF1000L アフリカツイン を1/6スケールで忠実に再現 画像
モーターサイクル

タミヤ、CRF1000L アフリカツイン を1/6スケールで忠実に再現

タミヤは、プラスチックモデル組み立てキット「1/6 オートバイシリーズ」の新製品として「ホンダ CRF1000L アフリカツイン」を6月24日頃に発売する。

【MotoGP第4戦スペイン】ペドロサがポールポジション、ホンダがフロントローを独占 画像
モータースポーツ/エンタメ

【MotoGP第4戦スペイン】ペドロサがポールポジション、ホンダがフロントローを独占

2017年のMotoGP第4戦スペインGPの公式予選が6日、ヘレスサーキットで開催され、ダニ・ペドロサ(ホンダ)が今季初のポールポジションを獲得した。

鈴鹿8耐トライアウト1stステージで伊藤真一とMORIWAKIはまさかの不通過 画像
モータースポーツ/エンタメ

鈴鹿8耐トライアウト1stステージで伊藤真一とMORIWAKIはまさかの不通過

4月23日に鈴鹿サーキットで行われたJSB1000クラス開幕戦、NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レースは、全日本ロードレースの一戦であるのと同時に、一部のチームにとっては“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿8耐)への出場権を賭けた戦いでもあった。

鈴鹿2&4レースでの優勝を「手放しで喜べない」高橋巧 画像
モータースポーツ/エンタメ

鈴鹿2&4レースでの優勝を「手放しで喜べない」高橋巧

レース距離200kmのJSB1000クラス開幕戦は、4月23日に鈴鹿サーキットで行われたが、そのオープニングラップで清成龍一が転倒してセーフティーカーがコースに入るという大波乱で始まった。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 46