BMW「i」のPHVスポーツ、i8…コルベット 新型と加速競争[動画]

自動車 ニューモデル 新型車

BMW i8と新型シボレーコルベットを比較する『The Fast Lane Car』
  • BMW i8と新型シボレーコルベットを比較する『The Fast Lane Car』
ドイツの高級車メーカー、BMWの新ブランド、「i」のPHVスポーツカー、『i8』。同車と米国を代表するスポーツカー、新型シボレー『コルベット』の加速競争映像が、ネット上で公開されている。

i8は、「i」の市販車第二弾のPHVスポーツカー。PHVシステムは、前輪をモーター、後輪をエンジンで駆動。リアにレイアウトされるエンジンは、1.5リットル直列3気筒ガソリンターボ。最大出力231ps、最大トルク32.6kgmを発生する。

フロントに置かれるモーターは、最大出力131ps、最大トルク25.5kgm。モーターとエンジンを合わせたトータルでは、最大出力362ps、最大トルク58.1kgm。このおかげで、0-100km/h加速は4.4秒、最高速は250km/h(リミッター作動)のパフォーマンスを達成する。

一方、新型コルベットには、新開発の6.2リットルV型8気筒ガソリンエンジンを搭載。米国仕様の場合、最大出力455ps、最大トルク63.6kgmを発生する。先代コルベットの6.2リットルV8エンジンと比較すると、新型は25ps、5kgmパワフル。それでいて、気筒休止システムを採用し、燃費性能も引き上げた。

強化されたエンジンを得た新型は、0‐96km/h加速4秒以内の実力。先代の4.2秒よりも、0.2秒速い。

自動車メディアの『The Fast Lane Car』は9月21日、両車の加速対決の映像を、公式サイトを通じて配信している。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集