アウディ「サムライブルー」の限定車発表…ザッケローニ選抜の11台

自動車 ニューモデル 新型車

自ら選抜した「Audi×SAMURAI BLUE 11 Limited Edition」11台を発表したサッカー日本代表ザッケローニ監督
  • 自ら選抜した「Audi×SAMURAI BLUE 11 Limited Edition」11台を発表したサッカー日本代表ザッケローニ監督
  • Audi×SAMURAI BLUE 11 Limited Edition
  • ザッケローニ監督とAudi×SAMURAI BLUE 11 Limited Edition
  • ザッケローニ監督
  • ザッケローニ監督とAudi×SAMURAI BLUE 11 Limited Edition
  • ザッケローニ監督
  • ザッケローニ監督とAudi×SAMURAI BLUE 11 Limited Edition
  • ザッケローニ監督
サッカー日本代表のサポートをおこなうアウディジャパンは15日、日本代表応援モデルとしてユニフォーム色「サムライブルー」をイメージした限定車『Audi×SAMURAI BLUE 11 Limited Edition』11モデルを発表した。この日、プロモーション撮影の合間を縫い、限定車を選定したザッケローニ監督自らその魅力を紹介した。

「Audi×SAMURAI BLUE 11 Limited Edition」は、11モデル各1台の限定。全11モデル共通で、サムライブルーをイメージした「エストリルブルー」の外装色を採用しているのが特徴。さらに内装は専用色「ナイトブルー」のレザーシートに、赤のステッチを組み合わせ、日本代表ユニフォームを彷彿とさせるものとした。

ザッケローニ監督により選ばれた11台は、『S3スポーツバック』『S4セダン』『S4アバント』『S5スポーツバック』『S5クーペ』『S6セダン』『S6アバント』『S7スポーツバック』『TTSクーペ』『SQ5』『S5カブリオレ』。

ザッケローニ監督は、これら11台を1つのチームのフォーメーションにたとえ、各モデルの魅力を紹介。選定理由について「新しい技術を追求する姿勢、チームワークを大切にするのはアウディも日本代表も同じ。それがクルマの中か、ピッチの中かの違い。チームワークという考え方から最適な11台を選んだ」と語った。

価格はS3スポーツバックの671万0000円から、S6アバントの1383万7715円まで。受注は先着順で、納車は7月頃を予定している。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集