BMW、ビジョン グランツーリスモ 発表…549psの GT6 用レーサー

自動車 ニューモデル 新型車

BMW ビジョン・グランツーリスモ
  • BMW ビジョン・グランツーリスモ
  • BMW ビジョン・グランツーリスモ
  • BMW ビジョン・グランツーリスモ
  • BMW ビジョン・グランツーリスモ
  • BMW ビジョン・グランツーリスモ
  • BMW ビジョン・グランツーリスモ
  • BMW ビジョン・グランツーリスモ
  • BMW ビジョン・グランツーリスモ
ドイツの高級車メーカー、BMWグループは5月14日、BMW『ビジョン・グランツーリスモ』を発表した。

同車は、ソニー・コンピュータエンタテインメントが2013年12月に発売した「PlayStation3」用ゲームソフト、『グランツーリスモ6』のコラボプロジェクト、「ビジョン・グランツーリスモ」の一環として開発。『グランツーリスモ6』のハイライトのひとつが、コラボレーションプロジェクト、「ビジョン・グランツーリスモ」。これは、世界的な自動車メーカーやブランドが、グランツーリスモのために車をデザインするという夢のコラボ企画。

参加ブランドは、アルファロメオ、アルピーヌ、アストンマーチン、アウディ、ベルトーネ、BMW、ダイハツ、フォード、GM、ヒュンダイ、ホンダ、インフィニティ、イタルデザイン、ジョーダン、ランボルギーニ、レクサス、マツダ、メルセデスベンツ、三菱、ナイキ、日産、プジョー、スバル、SRT(クライスラー)、テスラ、トヨタ、フォルクスワーゲン、ザガート。『グランツーリスモ6』内では、これらの車のバーチャル走行が楽しめる。

今回、BMWが発表したビジョン・グランツーリスモは、BMW『2シリーズクーペ』のレーシングカー、『M235iレーシング』をモチーフに開発。BMWグループのデザインチームが、1970年代のツーリングカー選手権の興奮と熱気を現在に再現するべく、迫力のフォルムを完成させた。『グランツーリスモ6』のために生み出したモダンなロードレーサーが、BMWビジョン・グランツーリスモ。

その心臓部には、直噴3.0リットル直列6気筒ターボエンジンが収まる。最大出力は549ps、最大トルクは69.3kgm。市販車の『M235iクーペ』の最大出力326ps、最大トルク45.9kgmに対して、大幅にパフォーマンスを引き上げている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集