【NISMOフェスティバル13】スーパーGTとスーパー耐久、富士で共演[写真蔵]

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

1日、富士スピードウェイで「NISMO FESTIVAL at FUJI SPEEDWAY 2013(ニスモフェスティバル)」が行われた。同イベントは今年で16回目の開催。

「NISMO GP 2013」では、SUPER GTやスーパー耐久のレースカーが同じ舞台で共演を果たした。

レース中に行われたピットワーク競争は、完璧な作業を披露した#23 MOTUL AUTECH GT-R(柳田真孝/ロニー・クインタレッリ)が優勝。レースでもトップの座に長く居続けたが、何とファイナルラップでガス欠によりピットイン。優勝は#1 REITO MOLA GT-R(本山哲/関口雄飛)が手にした。
《小川 貴裕》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集