【東京モーターショー13】三菱ブースに2次元コンパニオン登場…アニメ『ガールズ&パンツァー』とコラボ

自動車 ニューモデル モーターショー

東京モーターショーで、三菱自動車とガールズ&パンツァーがコラボ。専用アプリ「自動車道 三菱流」をリリース
  • 東京モーターショーで、三菱自動車とガールズ&パンツァーがコラボ。専用アプリ「自動車道 三菱流」をリリース
  • 東京モーターショーで、三菱自動車とガールズ&パンツァーがコラボ。専用アプリ「自動車道 三菱流」をリリース
  • 東京モーターショーで、三菱自動車とガールズ&パンツァーがコラボ。専用アプリ「自動車道 三菱流」をリリース
  • 東京モーターショーで、三菱自動車とガールズ&パンツァーがコラボ。専用アプリ「自動車道 三菱流」をリリース
  • 東京モーターショーで、三菱自動車とガールズ&パンツァーがコラボ。専用アプリ「自動車道 三菱流」をリリース
間もなく開幕する東京モーターショーで、三菱自動車はアニメ「ガールズ&パンツァー」とコラボレーションし、三菱ブースをより楽しむことができるアプリ「自動車道 三菱流」をリリース。アニメの主人公「西住みほ」がAR二次元コンパニオンとして登場する。

同アプリを使うことで、主人公の「みほ」が東京モーターショーのコンパニオンとして三菱ブースを紹介。遊べる機能としては、「ARコンパニオン」を使って、三菱自動車ブース内にあるARマーカーポスターにスマホをかざすと車の説明がはじまり、「ARカメラ」では、いつでもどこでも「みほ」の写真を撮ることができる。

現在、Android向けアプリが公開されており、今後iOS向けも登場予定。
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集