【東京モーターショー13】ホンダ、出展概要を発表…S660コンセプト、NSXコンセプトなど

自動車 ニューモデル モーターショー
ホンダ・S660コンセプト
  • ホンダ・S660コンセプト
  • ホンダ・S660コンセプト
  • ホンダ・S660コンセプト
  • ホンダ・NSXコンセプト
  • ホンダ・N-WGN
  • ホンダ・CB1300
  • ホンダ・CB400
  • ホンダ・CBR250R
ホンダは、11月20日から12月1日まで、東京ビッグサイトで開催される「第43回東京モーターショー2013」の出展概要を発表した。

今回の出展では、「枠にはまるな。」をブースコンセプトに、常識や前例にとらわれない斬新で自由な発想が生んだ独創のモビリティを提案。軽オープンスポーツモデル『S660コンセプト』や、次世代スーパースポーツモデル『NSXコンセプト』、「人との調和」をテーマにしたパーソナルモビリティ新型『UNI-CUB』を出展する。

そのほか、四輪車では、軽乗用車「N」シリーズ第4弾モデルとなる『N-WGN』や、グローバルコンパクトシリーズ第2弾として今年1月に北米国際自動車ショーで公開した『アーバンSUVコンセプト』の市販予定モデルを世界初披露する。市販予定モデルは、日本で今年12月に発表する予定。

また、「楽しさ」と「低燃費」を高次元で両立させた新世代パワートレイン技術「アース・ドリームス・テクノロジー」を搭載する新型『アコード プラグイン ハイブリッド』や、『フィット』をはじめ、多数のモデルを展示する。

二輪車では、新開発の水冷エンジンを搭載したニュースタイル50ccスクーター『ダンク』や、LEDヘッドライトや6速ミッションなどを採用した『CB1300スーパーボルドール』などの市販予定車を含む各種モデルを出展する。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース