【株価】金融緩和政策期待で幅広い銘柄に買い

自動車 ビジネス 株価
全体相場は反発。日銀の金融緩和政策に対する期待が高まったことから幅広い銘柄に買いが先行。平均株価は前日比223円高の1万368円と2月22日以来2週間ぶりの高値水準に上昇した。円相場が1ドル=89円台に軟化したことも後押しし、自動車株は全面高。

トヨタ自動車が20円高の3395円と反発。ホンダが30円高の3110円、日産自動車が6円高の700円と反発した。

こうした中、三菱自動車が118円で変わらず。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース