【株価】平均は続落、自動車は全面安

自動車 ビジネス 株価

【株価】平均は続落、自動車は全面安
  • 【株価】平均は続落、自動車は全面安
全体相場は続落。円高が1ドル=91円台に進行したことを嫌気し、輸出関連株を中心に売りが先行。平均株価は前日比65円安の1万0214円と下落し、7月13日以来1か月半ぶりに続落した。自動車株は2010年3月期の想定為替レートを1ドル=90 - 92円水準に設定する企業が大半とあって、円高に伴う業績悪化懸念から全面安となった。 

トヨタ自動車が70円安の3850円と続落。ホンダが70円安の2840円、日産自動車が16円安の624円と続落した。

軒並み安の中、ダイハツ工業が17円高の952円と反発。三菱自動車工業は165円で変わらず
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集