【株価】平均下げ幅6位、自動車株は全面安

自動車 ビジネス 株価

【株価】平均下げ幅6位、自動車株は全面安
  • 【株価】平均下げ幅6位、自動車株は全面安
米国市場の大幅下落を嫌気し全体相場は急反落。為替の円高も加わり、自動車株は全面安となった。

4月の機械受注統計が市場予想を下回ったことも相場の足を引っ張り、平均株価の下げ幅は今年の第6位を記録した。

トヨタ自動車が前日比150円安の7470円と反落し、日産自動車が38円安の1299円と続落。ホンダも120円安の4160円と下落した。トラック3社も下げ、ダイハツ工業、スズキがさえない。

こうした中、富士重工業(スバル)が7円高の589円と反発した。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集