【株価】出遅れ感から人気化、日産自動車が急伸

自動車 ビジネス 株価

円高を背景とした海外投資家の売りと国内投資家の主力株への買いが交錯したが、全体相場は小反発。自動車株は高安まちまちとなった。

日産自動車が前日比47円高の1448円と急伸。トヨタ自動車と比べた出遅れ感から買いが入ったもようだ。いすゞが反発し、スズキは20円高の3340円と続伸。日野自動車、ダイハツ工業もしっかり。

一方、ホンダが10円安の4130円と小反落。富士重工業も24円安の651円と下げ、日産ディーゼル工業がさえない。トヨタ自動車は6930円で変わらず。当面は、円相場の動向を意識した展開が続きそうだ。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集